忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[1]  [2]  [3
尾を噛まれて隔離中の09CB4号。幸い、ちょっと短くなっただけで済んだ。単独飼育にしてから餌食いも良く、成長線が見えて来た。椎甲板も均等に伸びてホッとしている。直線甲長は12cm強。もう少し大きくしたい。




PR
うちで唯一、背甲がやられずに育ってるGC4号。新しい成長線も見えて来た。ベビーの頃の気難しさやトラブルを思うと、感慨深い。

683b15d7.JPGcf64b9ff.JPGe6afcf7f.JPG






こいつは甲羅の形も良いし、このまま綺麗に育って欲しい・・・。
せめて1匹だけでも

初めての冬眠を乗り越え、4号もお目覚め。水を飲ませて、少し日光浴。

76ad86a9.JPG86008631.JPG






日中の陽射しは強くなったけど、夜はまだまだ寒い。寒の戻りは怖い(下手すると冬眠慣れしたカメでもあっさり死ぬ)ので、皆様も気を付けて下さい。


いよいよ梅雨明けですなぁ(遠い目)。

P1010196.JPGP7070645.JPG






ここしばらく晴れ間がなかなか見えず、トウブ達を太陽光に当てられない日が続いてた。その影響か、4号の成長線が白っぽくなった。ちょっと前まではもう少し濃かった。右画像は昨年7月の08CBで、同じように白っぽい時期があったけど、その後濃くなった。情報の少ない時代だったら『色が抜けて来てます!』とか言って売られそう。秋までにはまた濃くなり、模様も出て来るでしょう。

P1010213.JPG






色彩的には、オレンジが濃くなって来た。特に喉元。08CBは画像に映らない複雑なパステル風オレンジなのに対して、4号はストレートに濃いオレンジという感じ。いずれにしても、昨今の国内CBには珍しい発色かと思う。この色味はGC血統の大きな魅力。

やときちさんのところのトラオちゃんみたいなレモンイエローの個体もいれば、こんなオレンジの個体もいて、本当に同じ両親?と言いたくなる。摩訶不思議なトウブハコガメの世界。

7月とは思えないほど涼しい日が続いてる。人間は過ごし易いけど。

今日はトウブにトウモロコシを初めてあげてみた。

P1010184.JPG






反応は概ね良好。意外にも4号が一番反応が良かった。


b91b65d4.JPG






って、おい!結果判り切ってるじゃん・・・。

2f322be0.JPG





うちのカメの血となれ、活力となれ。

ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]