忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257
うちで唯一、背甲がやられずに育ってるGC4号。新しい成長線も見えて来た。ベビーの頃の気難しさやトラブルを思うと、感慨深い。

683b15d7.JPGcf64b9ff.JPGe6afcf7f.JPG






こいつは甲羅の形も良いし、このまま綺麗に育って欲しい・・・。
せめて1匹だけでも

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
前記事に続いて、この個体差の現象は何でしょうね。四体とも同じ環境なんでしょう?
ハコガメは野外飼いでなければ、とずっと我慢してます。
同じ関東で庭にて東部・ミツユビなど囲い飼いして毎年冬眠させてる女性の知り合いがいますが、その方の個体なんかみんな綺麗に育ってますが、なんかコツがあるのでしょうか。
suisou URL 2011/07/07(Thu)23:23:52 編集
無題
管理方法は全個体が一緒です。スライダーにも出るけど、剥がれれば綺麗になるからいいですよね。ハコガメやドロニオイでなるとお手上げです。イベントでブリーダーが売る個体でも同じようになってたりするので、現状で確実な予防策はないのでしょうね。幅広く言えばカビの1種かと思うんですけど・・・。そう考えると屋外飼育の方が出にくいかもしれませんね。綺麗に育ててる方にコツをお聞きしたいくらいです。

やっぱり放し飼いしたいところですね。以前から計画を立ててはいるんですけど、先日、外飼いのヨーロッパヌマガメ♂がいなくなってしまいました。こういう事があると、屋外飼育は躊躇ってしまいますね。
チョビ 2011/07/09(Sat)09:13:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]