忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260
当地は昨日・今日とかなり涼しく、エアコン要らずで快適。それはそれで、カメ達がおとなしくなるのが気になってしまうんだけど。この趣味を持つ人間の性か。

1ae4f9bc.JPG






夏を迎えて食欲旺盛なアルビノアカミミ。更なるサイズアップを目指して、毎日積極的にフィーディング中。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
甲羅も綺麗に滑らかに育って立派。
我が家のとは大違いです。苦笑
現在、甲長なんセンチぐらいですか?
スライダー系は後にも先にもアルビノアカミミしか飼育したことがないのですが、最小種ってなんでしょう?マンション暮らしに向いた種がいれば2頭目を思案中です。
suisou 2011/07/25(Mon)01:00:41 編集
無題
測ってみたら18cm弱でした。ていうか初めて測りました(苦笑)スライダーでアルビノアカミミしか飼った事がないとは意外ですね。

特別小型の種はいないですね~。大概の種が25cm程度にはなり得ます。タバスコクジャクガメの隠蔽種の中に20cmそこそこの小型個体群がいるようですけど、外見から判別するのは難しいし、確かなロカリティで輸入される事も稀でしょうね。

クーターならリオグランデークーターが綺麗で23.5cm止まり(しかしこれもかなり怪しい)ですが、北米産ほど寒さに強くないというデメリットが・・・。

ブログは止められてしまったんですか?
チョビ 2011/07/26(Tue)11:58:27 編集
無題
スライダーの魅力に今まで気づかされることがなかったんですね。見慣れた奴らが縁日で売られていたり、池や川で悠然と泳いでいたりするものですから、結構大きなグループであることは知っててもどんな種がいるのか今まで詳しく知ろうと思ったこともありませんでした。(^_^;)
どれも甲長20cm以上がアベレージなのでアカミミ1頭だけ単独飼いしてこれで満足と思っていましたが、どうももう1頭欲しくなる。苦笑
そうだ!オスなら20cm以下で収まるだろう。ということで雌雄判別出来るほど育ったアカハラガメやクーターなどを探してましたが、うちのアルビノアカミミがメスなのでオス同居させるともしかしたら交雑しちゃうかもしれないですね。
残る手はアカミミオス手に入れることだろうか。笑
まあ、もう一個水槽を用意することを考えてないのでえらく考えが狭い話です。苦笑
suisou 2011/07/27(Wed)11:44:13 編集
無題
ブログの方はノートパソコンが故障し、更新するどころか画面が暗く見えなくなってしまい、暗い画面を見ながらストップしようとしたところデータが全て抹消されてしまいました。(^_^;)
このコメントもiphoneで書いてる次第です。。。
suisou 2011/07/27(Wed)11:51:56 編集
無題
なるほど~。でも、意外と一般普及種を見過ごしてる事ってありますよね。歳を重ねてから改めて気付く事も。

アルビノアカミミのオスはなかなか大きくならないし、生殖能力も怪しい個体が多いので、むしろペットとして飼うには向いてそうですね。裏ワザとしては虚弱なパステル品種というテもありますけど、これとて”当たり”の個体だったら大きくなり得ますしね。

PC故障は辛いですね; ただ、今でもうちのブログを覗くのは可能でしたら、読んで少しでも楽しんで頂ければ♪
チョビ 2011/07/27(Wed)12:34:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[11/24 偽物ルイヴィトン]
[11/23 チョビ]
[11/22 ブサー]
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]