忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264
だいぶ苔むしてしまったクロヤマガメ。年がら年中、元気過ぎるくらい元気。

8aa324b4.JPG






とにかく盛りが激しい。同居のノコヘリハコヨコに乗っかり、頸をだいぶ傷付けてしまった為、ノコヘリは他の水槽へ(ちなみにノコヘリはオスとメスがいるが、2匹ともやられた)。ノコヘリがいなくなったら、今度は甲長がこいつの半分くらいしかないクリイロが標的に。種類も性別もサイズも関係なしかよ・・・。属間ハイブリでも作れそうな勢いだわ。作りたくないけど。

何処かにいいサイズのメスはいないか・・・。どうせなら似たような色変のメスと掛け合わせてみたいが、最近はこのテの色変は見かけないねぇ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ヤマガメは飼育経験がないし、あまり詳しくないのですがこの色変は素晴らしいですね(^з^)-☆。
ただの色変ではなく遺伝性が強そう!
クロヤマガメも確かいくつか亜種があり、チョビさんの個体がどの種に該当するのかわかりませんが、わたしの中のイメージを払拭させるほどスペシャルな個体です。
似たようなメスと上手くいき、仔が採れたら…


お願いしますっ!苦笑
suisou URL 2011/08/24(Wed)11:44:49 編集
無題
色変としてのグレードも高いし、盛りまくってるのも繁殖狙いには好都合ですからね~。自分で言うのも何ですけど、確かにスペシャルな個体だと思います。この色彩のベビーが採れたら、世間の評価もかなり変わるくらいのインパクトがあると思ってます。

以前からずっと亜種判別には悩んでます。需要少ないだろうけど、クリーパーで特集して欲しい・・・。

ベビー誕生の暁には、里子としてよろしくお願いするかもしれません。知ってる人に飼って貰う方がいいですし。まずは熟したメスがいないと話にならない・・・。
チョビ 2011/08/24(Wed)13:59:33 編集
無題
クリーパー誌はまだ特集してないんですね?
編集部にとってのアウト・オブ・インタレストなのかなぁ、クロヤマガメ。
確かクロヤマガメはヤマガメの中でも水棲傾向が強いですよね? 底面積にこだわらずに飼えるので(他のヤマガメより)飼育や繁殖はしやすそうです。
市場には過去にチョビさんの色変個体のような特徴を持つ個体は出回ったことあるのでしょうか?いずれ良いメスを手にされることを祈っております。(^з^)-☆

suisou URL 2011/08/24(Wed)19:01:18 編集
無題
この仲間はクリーパーでまだ特集してないですね。興味ないというより需要のなさだと思います(泣)

水棲傾向は強いですね。昔ながらのマニアの中には浅い水深で飼う人が見受けられましたけど、普通に甲羅全体が浸かるくらい水深があった方がいいですね。甲板が乾燥で歪んじゃうし。

他にこのテの色変はネットや広告でしか見た事ないんですけど、もっと黄色っぽい個体が多いように思いますね。頭部がこれだけ白い個体は珍しいかと。今はノーマルのメスでもいいから欲しいところですけど、まずは亜種判別ですよねぇ; まあ寿命の長い動物だし、気長に構えてます。
チョビ 2011/08/26(Fri)15:00:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]