忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
何でこんなに気温が低い日ばかりなの?特に温帯産の種は来年に影響しそうで怖い。



普段あまり紹介しないハナナガドロガメ。5匹(CBメス3、WCメス1、WCオス1)を、長いものはかれこれ10年飼ってるが、産卵すらしていない。繁殖を狙うなら通年無加温は厳しいのかな。単に飼うだけなら、相当に容易な部類。

ハナナガ特有の食べ方なのかどうか知らないが、この小さな頭で何とか頬張れるような大き目の巻貝を与えると、噛み砕く事もせず丸飲みする(複数の個体で見かけた)。でも殻は消化出来ないだろうし、そのままじゃ排泄も出来ないだろうし・・・まさか未だに体内に殻が残ってる?面白がって無闇に与えない方が良いかなと思う。
PR
冬眠中に産卵してしまったミスジドロガメ♀の他、軽かった地味トウブと、冬眠中にプカプカ浮き出したホオアカ♂は、怖くて加温飼育に切り替えた。気温上昇と共に活発になって来た。



ホオアカは昨秋からオスとメスを分けている。若い個体から育てている内はさほど表面化しなかったが、いざ性成熟すると、飼主の都合通りに行かない事が増えて来た。甘い見通しは見透かされたかの如く打ち砕かれる。今後は、多少狭くても個別飼育を優先させて行こうと思っている。ホオアカに限らず。
冬眠し始めたカメについてはあまり観察しないが、流石にこれは想定してなかったわ・・・。久しぶりにミスジドロガメ親の様子を見たら




何でこの時期に産んでんの!?


完全に冬眠モードと思い込み、少なくとも10日以上チェックしてなかった。12月中旬からぐっと冷え込んで来て、いよいよ冬本番だなぁと思ってたのに・・・。例年は5~6月に産むのが常だったが、今年に入ってからおかしい。今年の春も冬眠がまだ明けない3月に突然産卵し、慌てて加温して立て直した。何時からリズムがおかしくなってしまったの?温度が産卵の刺激になるような種類だっけ?冬眠中に産むのだけは勘弁して・・・。

何日も経ってるっぽいから孵化は無理だな。メスはとりあえずタッパに移して、少しずつ加温中。このまま春まで加温飼育コース決定。加温飼育で栄養付けたら、また変なタイミングで産みやしないか心配。
東レプで買ったホオアカ。タッパで単独飼育してるが、恐ろしく活発で成長も早い。



複数飼育で得られるメリットもあるが、こういう単独飼育向きの個体は楽で良いなと思う。
一昨年購入したアメリカCBのホオアカベビー。ラックの最上段(目が届かない)であまり観察せずにダラダラ育ててたら・・・



気まぐれで何となく買うとろくな事にならんね・・・。飼い続けようか悩み中。
東レプ戦利品その2



アメリカCBのホオアカドロガメ。ベビーから少し育ったサイズだが、このサイズで既に背甲がかなり色抜けしてる。一昔前のホオアカのような真っ黄色とまでは行かないと思うが、かなり明るい感じに育ちそう。ホオアカは既にトリオで飼ってるのに今更な気もするが、クォリティの割に安くてつい・・・(といっても数年前までに比べれば高いが)。



顔もかなり赤い。期待大!
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[12/11 日本最高級激安高品質スーパーコピーN級品]
[11/23 チョビ]
[11/22 ブサー]
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]