忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554
先日、ドライブで伊豆半島を1周して来た。私の旅行記など誰も興味ないと思うので、道中で見た爬虫類の話題だけお届けします。




吊り橋で有名な城ケ崎の海岸。『トカゲでもいそうな環境だな』と考えていたら、本当に目の前に現れたオカダトカゲ。


伊豆という事で、人生初のバナナワニ園へ。

 

周囲を植物に囲まれた、昭和の観光名所って感じ。



茶色い体色が美しいマレーガビアル。



模様が美しい、若いイリエワニ。クチヒロカイマンは、上から見ると和名の由来が良く解る。



カメはホウシャ、ゾウガメ、ワニガメなど。昔、園内にヒジリガメが多数いると紹介されていた記憶があるが、数匹しかいなかった。



ゆらゆら泳ぐマナティー。究極の癒し系だなと感じた。

ワニ園に続いて、こちらも人生初のイズーへ。園内はイズーの歌が延々と流れていて、耳に残る良く出来た歌だなと思ったら、作詞・作曲がヒャダインだった。プロは凄い。



国内でここでしか見られない種類が多い。個人的に初めて見る種類が色々いた。



毒ヘビも他所で見られない種類が多く、隠れ毒ヘビ好きには嬉しかった。



普段アメリカドクトカゲしか見る機会がないので、殊更大きく感じられたメキシコドクトカゲ。



多数のゾウガメとケヅメが放されている。ここは屋外と屋内が連続していて、カメ達が自由に行き来出来る環境なのだが、興味深い事にゾウガメの大半は屋外にいるのに、ケヅメの大半は屋内にいた。当日は曇り時々晴れという感じの天気だったが、一番の要因は気温か、他にも要因があるのかな?



日本の気候にある程度馴染みそうな種類は、積極的に屋外飼育している感じだった。エンターテインメント性と、マニア心を両立させた、バランスの良い観光施設だと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[01/21 チョビ]
[01/15 元ちよちよ]
[01/14 チョビ]
[01/13 元ちよちよ]
[11/23 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]