忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[1]  [2]  [3]  [4
クロヤマガメ近況。

己の生き恥を晒したくないけど、敢えて正直に話す。夏の間に、衣装ケースを乗り越えて約1mの高さからコンクリートの床に落下した。それも3度も。1度落下した時点でしっかり対策しなきゃ駄目なのに、その後おとなしくしてるから、流石に懲りたかな?と軽く考えた。油断した結果、更に2度も同じ失敗を繰り返した。見通しが甘いにも程がある。流石に反省して、現在はガラス蓋を設置。

298bd313.JPGbe752113.JPG






縁甲板が少し欠けたものの、深い傷や後遺症らしきものは見られない。だいぶ寒くなって来たが、レフ電球1つでまだまだ元気。愚かな飼主のせいでこの元気な姿が見られなくなったら、悔やみ切れない。本当にもう、締めるべき所はしっかり締めなきゃ。

相変わらずノコヘリハコヨコクビに乗っかる姿を見かける。即戦力のメスがいたら是非とも掛け合わせてみたいが、相変わらず入荷も情報も少ない。


PR
起きて、カメを見に行ったら・・・クロヤマガメがいねえ!衣装ケースを乗り越えて脱走。すぐ見つかったけど、およそ1mも下(しかも床コンクリート)に落下してしまったのは心配・・・。何ともない事を願いたい。

インドシナオオスッポンも衣装ケースの縁に前肢が楽に乗るようになって来て、水換えの時などヒヤリとさせられる。でかくなるカメって大変だよなぁ、と改めて思う。


4cfaabbb.JPG






誰も撮りゃしない、という意味で珍しい。白変クロヤマガメがバナナに食らい付く瞬間を捉えた、無駄にレアな画像。隙間産業。

608a6eba.JPG






主食は鯉の餌。小松菜やチンゲンサイには見向きもしない。バナナとトマトには反応するので、たまにあげてる。野菜も食べて欲しいんだけどな。ちなみに、この仲間は植物食傾向が強いイメージがあるかもしれないけど、少なくともこの個体は肉への反応が一番良い。牛ハツを見せた日には水しぶきをあげて突進して来る。

相変わらず元気なクロヤマガメ。手を入れると顔を近付けて来て、結構怖い。

658fbe30.JPG01befbf6.JPG






ていうか、20cmを超えて尚、成長線が伸びて来てる。餌はかなり控えめ(週に2~3回)なのに・・・。亜種は不明だけど、今後の成長次第である程度は絞り込めるかもしれない。主観だけど、トラバンコア、ビルマ、ベンガルのいずれかだと思っている。フィッシュマガジン1993年7月号の千石氏の記事によれば、トラバンコアは23cm、ビルマは28cm、ベンガルは34cmになるという。このまま伸び続けたらトラバンコアの線はなくなるか?

ビバリウムガイド38号の新着記事でベンガルが紹介されていて、その中で『甲羅が腐りやすいビルマに比べて飼いやすい』とか『この仲間にしてはやや気が荒い』という記述がある。”甲羅が腐りやすいビルマ”というのがどの亜種を指しているか不明だけど、うちの個体はこのベンガル像には丁度当てはまる。水道水で全換水でもへっちゃらだし、気性も荒い(オスだからかもしれないけど)。ベンガルだと最大34cmか・・・。ただ、ネットで『ベンガルは小型種』という意見も見かけた事がある。判らない事だらけですな。

クロヤマガメの昔の画像をデジカメから発掘。購入は07年3月。飼主がちょっと不安定だった頃で、心の隙間を埋めるように買っちゃった。とはいえ、一目惚れしたのは事実で、後悔はない。

P8040236.JPGP8040231.JPG






↑これが購入間もない頃。この頃は本当に綺麗だった・・・。ただ、単独飼育してたら非常に臆病で、食欲にムラがあった。丈夫なカメだろうとタカをくくってたけど、成長線が伸びないまま半年以上過ぎて、ちょっと焦って来た。

P2020403.JPG






↑08年2月。室内で雑居飼育にしたら何故か活発になり、食欲増大。成長線も伸び始めた。しかし一時、手入れを怠ってたら、あっという間に苔だらけに。今じゃ擦っ
ても殆ど落ちない・・・。

ていうか、うちに来てから丸3年になるのね。割と最近買ったように感じてしまう自分が悲しい。

朝、帰宅してカメを見に行ったら、クロヤマガメがノコヘリハコヨコにマウントしてた。四肢でしっかり掴まり、ノコヘリの頸に噛み付こうとする。デジカメ持って来て撮ろうかと思った瞬間、飼主を見つけたら速攻でノコヘリから降りて、餌をねだって暴れ始めた。餌の方が大事なのか。

メスを見つけようにも亜種が判らないし、判ったところでこの仲間の入荷は少ないし、即戦力のメスを見つけるのは尚更難しいし、マウントされたノコヘリハコヨコはオスだし・・・。色々と悩ませてくれる。この仲間に詳しい人や店も思い浮かばないし、クリーパー誌に
相談してみようかなぁ。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]