忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[1]  [2
先々週、千葉の端っこまで車を飛ばして、購入して来てしまった。



店でしばらく飼い込まれた立派なヒガシキバラマルガメ。既に3匹いるのに、何故また3匹も・・・。でも、この辺のカメは何時入らなくなるか判らないしなぁ。昨年のまとまった入荷は、本種としては初めてだったと思う(私の記憶する限り)。過去の入荷はいつも単発的(大抵1匹だけで、他のマルガメと差別化して売られるケースが大半)だったが、昨年の大量入荷で珍しく選べる状況になり、価格も本種としてはかつてないほどこなれた。また輸入される可能性もあるが、そこまでファンが多い種類でもないし、次は当分ないかもしれない。今が買い時かなと。今回は店で飼い込まれて状態文句なし。入荷当時よりだいぶサイズアップしてて素晴らしい。



オス2匹。右の個体はかなり黒っぽい。何十匹か見比べてみて、オスはメスより尾が若干太い他、甲が平べったい印象。しかし、アダルトでも性別は正直見分けにくい。



メス。色味はメスの方が綺麗なのが多い気がするが、個体差の範疇かな。

思い返せば、若い頃に随分憧れたカメだった。書籍やショップもプレミア感煽ってて、まんまと乗せられた(勿論、見た目がどストライクなのが一番大きかったが)。若い頃に想い描いた将来とはだいぶ(悪い意味で)違う現在に生きてる中、当時手が届かなかったカメを買えるのはささやかな幸せだと思う。

これで合計オス3匹、メス3匹。繁殖狙えたら良いなとは思うが、まずはみっちり飼い込んで、その先はおいおい。
PR
明けましておめでとうございます。今年も細く長くをモットーにやって行くので宜しくです。

無事に再手術を終え、年末に退院して自宅療養中です。体が万全になったらしっかり稼いでミスジハコガメ買いたいです。



昨年買ったキバラマルガメ。ちょっと前に某店で飼い込みの19cmの個体(恐らく昔入荷したもの)を見たんですが、うちの奴ら(15~15.5cm)と同じカメとは思えませんでした。頭もでかいし。4cmの違いは凄いです。

こいつらも丁寧に飼えば、もう少しサイズアップ出来るのかな?今年はその辺も観て行きたいです。
東レプの戦果。ちょっと前に国内に入荷してたので『東レプで売ってればいいなぁ』と思いながら出掛けた訳だが、目論見通りになってしまった。



ヒガシキバラマルガメのトリオ。トリオではあるが、まとまった数を置いてる店はなくて、3匹とも違う店で購入。別々に購入したが甲長は15~15.5cmと実に均等。昔流通したものに比べて小ぶりだが、完全に成熟してる感じなのが気になる(これは他のカメにも言える)。どの個体も多少の傷はあるが、WCにこれで文句言ったら罰が当たるレベル。



オス。会場でオスはこいつしか見かけなかった(前日がどうだったかは知らないが)ので、買うしかなかった。店員曰く、卸先にいたのがメス100に対してオス30だったそうな。



会場にいた中で一番綺麗だった。頸がとても綺麗でニシキバラかと思ったくらい。

本種(ひょっとしたらニシキバラだったかも)は昔飼ってたが、冬に無加温に晒して大失敗した。本種は冬場の加温が絶対必要だと思う。もう無謀な冒険はせず、末永く飼って行きたい。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[03/17 チョビ]
[03/15 チャP]
[09/23 チョビ]
[09/15 イリス]
[01/21 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]