忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381
東レプの戦果。ちょっと前に国内に入荷してたので『東レプで売ってればいいなぁ』と思いながら出掛けた訳だが、目論見通りになってしまった。



ヒガシキバラマルガメのトリオ。トリオではあるが、まとまった数を置いてる店はなくて、3匹とも違う店で購入。別々に購入したが甲長は15~15.5cmと実に均等。昔流通したものに比べて小ぶりだが、完全に成熟してる感じなのが気になる(これは他のカメにも言える)。どの個体も多少の傷はあるが、WCにこれで文句言ったら罰が当たるレベル。



オス。会場でオスはこいつしか見かけなかった(前日がどうだったかは知らないが)ので、買うしかなかった。店員曰く、卸先にいたのがメス100に対してオス30だったそうな。



会場にいた中で一番綺麗だった。頸がとても綺麗でニシキバラかと思ったくらい。

本種(ひょっとしたらニシキバラだったかも)は昔飼ってたが、冬に無加温に晒して大失敗した。本種は冬場の加温が絶対必要だと思う。もう無謀な冒険はせず、末永く飼って行きたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは~
加藤進さんの「世界のカメ」(1992)には、チェポマルガメと紹介されていましたね。イベント前に、オーナーズにもグッドなペアが居て、セールストークを聞いていましたが、今はシナワニトカゲ一筋です。早くペアにしたいのですが、今いる個体も、性別がどうなるかまだ判らないですし、取り敢えずお金は貯めて、気長に待っておきます(笑)

カメは、スペングラーの♀が死んでしまったのが、堪えていまして……♂は絶好調なのに……

後、近所のショップで、長い間売れ残っているリクガメに、気になるのはいるのですが。
ブサー 2014/05/24(Sat)23:08:44 編集
無題
実はこのキバラマルガメのオスはオーナーズで買いました(笑)。メスもいたけど、他の店でメス2匹買っちゃったのでオスだけ購入。メスだけ売れ残しちゃって申し訳なかったです。

スペングラーは・・・残念でしたね。イベント会場でも結構売られてましたが、”当たり”の個体を見抜く自信がないと手を出せないな~と思いました。過密なストック状態の中で堂々とジャイミルを食べてる個体もいて、買うならああいう個体がいいですね。

夏を乗り切った個体は強いと思うので、夏以降まで長く売れ残った個体が売りに出されたら狙い目ですね。そういないと思いますが・・・。
チョビ 2014/05/25(Sun)09:47:56 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]