忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
業務用を小分けにしたもの以外で初めて、咲ひかりの小売を発見。とりあえず買った。しかし、うちからかなり遠い店(年に1回行くかどうか)。もうちょっと広く流通して欲しい。

 

PR
年末の手術後、しばらく交代勤務から外れてたが、先日復帰した。交代勤務手当のない給料は大変悲惨なので、収入面でも一安心。

私はどうも昼勤の時は寝付きが悪く、仕事がある日の睡眠時間は3~4時間くらい。4時間半眠れたら御の字かなと思ってしまう。これが夜勤になると、多少マシになる。久々の夜勤だった先週は、連日7~8時間眠れた。夜勤の週に普段の寝不足の分も寝てる感じ。昼勤が延々と続くと、ぐっすり眠れるのが休日だけで、非常に気分が悪い。夜勤には夜勤の辛さがあるものの、時間を気にせず長時間眠れるのは、個人的には有難い。昼間にカメを見られるという大きなメリットもあるし。
世界遺産登録をゲットし、今後は様々な利権が絡んで胡散臭くなる事が予想される群馬県富岡市。そんな富岡にある群馬県立自然史博物館に行って来ました。

 

群馬県は国内でも珍しい化石の発掘例が多い。国内外の化石や自然史、博物史など幅広く展示されている。展示模型のレベルは高い。



県内で発掘された、クロベガメの甲羅の化石。目測で直線甲長40cmくらいか。



古代ワニ・ゴニオフォリスの頭骨。



これも古代ワニ、スクレロケファルス。



ステノプテリギウス、プラテカルプス。尾の形状だけ見るとそうは思えないが、水中生活に適応した爬虫類なんだと。

 

古代シーラカンスと、変わった魚。



これも古代シーラカンス。



メリコイドドンという哺乳類。どんな最期だったのかしら。



館内にはフィギュアやジオラマを用いた展示が多数。カメ好きとしては、アーケロンをもう少しカッコ良く作って欲しかった。



群馬県内におけるサンショウウオやカエルの生息データ。こういうの面白いね。県内でのカミツキガメの採集例とか、爬虫類好きにも興味深いデータが色々。

私が撮影した以外にも、大変幅広く展示されている。群馬の自然について詳しく知りたい方は是非足を運んでみて下さい。埼玉県民より。
年末からBABYMETALの動画ばっかり見てます。ライブ行きたいが当面チケットは激戦だろうな・・・。
閉店が決まった某ショップに行って来た。売り尽くしモードに入った為か生体は少なかったが、ふと店内の本棚を見たら、思わぬタイトルが。



これ、前から欲しかった。古い本だし、現存している数は多くないだろう。少なくともネットの書籍販売では、私はずっと見つけられずにいた。古本屋を地道に探すしかないと思ってた。

店主の私物のようだったが、交渉してみたら300円で譲ってくれた。有難い。これからじっくり読もう。
職場の先輩で、爬虫類の話に割と食い付いてくれる人がいる。先輩自身は猫しか飼ってないが、私のような変わり者の話にも多大な理解を示してくれる。奥さんと一緒に上野動物園に出向いた際には、私に見せようとハシビロコウやパーソンカメレオンの写メを撮って来てくれたりもした。スマホで様々な爬虫類を検索し、『これ知ってる?』『これ何てカメ?』と訊かれる事も多い。

そんな先輩が先日、スマホで世界中のカメの画像まとめを見ていて突如『うわっ!何このカメ、気持ち悪い!あぁ~、駄目。マジ気持ち悪い!』。見せて貰ったところ、画像はまさかのキボシイシガメ。『えぇ~?これ・・・凄く綺麗で人気あるんですけど、駄目ですか?』。『駄目駄目、気持ち悪い!』。先輩的には、ポルカドットスティングレイも駄目らしい。プレコの仲間とか見せたら大変そう。

美的感覚は千差万別だと、改めて実感。一マニアとして『これは非マニアにもウケが良い』と思う爬虫類は色々いるが、思い込みに囚われ過ぎて、周囲に不快な思いをさせないよう注意しなきゃと思う。ホシガメを綺麗だと、ホルスを可愛いと、マタマタを面白いと、誰もが言ってくれるとは限らないんだよな・・・。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[03/31 チョビ]
[03/29 イリス]
[03/29 チョビ]
[03/27 八重次郎 ]
[03/05 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]