忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545
ビルマヤマガメ近況。2匹とも甲長7cmほど。熱心な飼育者なら更に成長は早いと思う。



まめに水換え出来るよう、普段はタッパで管理。下にパネル式ヒーター。バケツに水とブラックウォーターの素を入れて常に汲み置き、水換え時は新しい水に少し添加する。新しい水そのままでも普通に飼えるが、飼育開始当初は皮膚も甲羅も傷んでいたので少し気を使った。で、そのまま継続中。実験も兼ねて当面は色付きの水で育てる予定。



陸地を設けていない分、定期的に強制乾燥。



赤っぽいので通称『アカ』。私が思い描いていたビルマヤマガメのイメージそのままの色彩。



黒っぽいので通称『クロ』。すぐ脱糞するのが悪い癖で、手に持つ度にブリブリやってくれる。

クロの甲羅の傷みに抗生物質を使おうかしばらく悩んでいたが、結局使わぬまま自然治癒に任せている。腐った部分は少し歪になってしまったが、成長につれて目立たなくなるだろう。剥がれた部分の裏も固くなって来たようなので、しばらく様子見。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ビルマヤマガメ。如何にもアジアンタートルぽっくて、いぶし銀の渋さがありますね。
こうゆう立ち上げの経過を読んでいると、コッチも何だか凄くワクワクしてきます。順調そうでなによりです。今は何を食べているんですか。

私の方は、ン十年ぶりにリクガメ飼育を始めました。種類はバーランディ。テキサスリクガメなんてだれが言ってんの?四亜種の中では、一番小型で、飼育も容易だそうです。飼育を開始して今日で、丸一年になります。

べアリーこと、ジャノメイシガメはまだ寝てません(笑)♂は、未だに餌食べてます。暑さに比べて寒さにには、大分鈍感なのかな。
ブサー 2017/11/22(Wed)23:50:58 編集
無題
ブサーさん
お久しぶりです。主観ですが、ビルマヤマガメはアジアンタートルの中でも特に顔が良いです。餌は咲ひかりメインで、他の配合飼料やピンクマウス等もあげてます。販売時に完全に餌付いていたので楽でしたね。

ミズガメの人だと思ってましたが、リクガメに行きましたか。しかし数あるリクガメの中からテキサスゴファーとは。難しいイメージがありますが、今は情報も器具も色々ありますから、昔飼い辛かった種も改めて挑戦し甲斐がありますね。とはいえホモプスやヤブガメ辺りはまだ流石にちょっと・・・ですがw

ジャノメってこの時期でも食べちゃうんですね。当地は9~10月に異様に涼しい日が続いた為、屋外組はそのまま餌切りモードに入らせてしまいました。冬眠がちょっと心配です。
チョビ 2017/11/23(Thu)16:22:13 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[11/24 偽物ルイヴィトン]
[11/23 チョビ]
[11/22 ブサー]
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]