忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
ハンバーグを何度かあげたら、普通の肉を食べなくなってしまったキボシ。困った奴だ。

05b703dd.JPG






ずっと室内飼育して来たけど、太陽光にひるむ事もなく、普通に日光浴してる。

ff0ee98d.JPG






肌の色味も屋外だと一層映える。キボシは外に出してナンボだと思う今日この頃。

PR
キボシ近況。

cfbcfabd.JPG






これまでずっと室内飼育して来たけど、数日前にベランダに移した。先日アルビノアカミミやセスジを別のケースに移して、それまで使ってたケースが空いたので、じゃあキボシを入れようと。太陽光を浴びるようになって、何となく色鮮やかになった気がする。新しい環境に物怖じせず、餌も食べてるし、このまま完全屋外飼育に移行してしまおう。

P1010047.JPG






剥がれた第3椎甲板はだいぶ黒く固まったものの、今度は第2椎甲板が変に剥がれてしまった。別に無理矢理剥がした訳ではない。何でこいつは綺麗に剥がれないんだろう・・・。健康面は何ら異常なさそうなんだけどねぇ。

前回の日記 blueorange.sugo-roku.com/Entry/115/ で椎甲板がいきなり剥がれてしまったキボシの近況。

254947a8.JPG






少しずつ再生しているのか、黒い面積が広がった。まだ柔らかい感じがするので、強く擦らないように注意している。

1633f1ad.JPG






体調に異変はなく、良く食べ、成長もしている。通常、キボシの甲の脱皮はそんな綺麗には剥がれないようだ。本来は時間を掛けて少しずつ剥がれて行くところを、下の新しい甲羅が出来上がらない内に、強引に剥がれてしまったように思う。ちなみに、これって黄星模様は再生するんだろうか・・・。

キボシの甲羅がだいぶ苔むしてしまったので、歯ブラシで擦ってたら、何か変な感触が・・・

P1010163.JPG






何が起きたか、一瞬判らなかった。我に帰った後、頭が真っ白に。・・・何じゃこりゃぁぁぁ!

P1010165.JPG






骨板はうっすら見えてるけど、剥き出しという程ではない。しかし、うっすら血が滲んでいる。良く見たら、左の肋甲板の方もヤバそう!流石に、自然な脱皮でこうなるとは思えない。

P1010161.JPG






強く擦った訳じゃないのに、
御覧の通り綺麗に剥がれた。病的な感じには見えないんだけど・・・。最近、少し剥がれかかってるのは気付いてた。餌を良く食べ、成長線も伸びて、脱皮だとばかり思ってたのに。ひとまず、水をまめに換えながら様子見か。参ったなぁ・・・。
冬眠明けのダメージもなく、毎日元気なキボシ。

4fb597fb.JPG






餌は咲ひかり、乾燥エビ、牛ハツ、鶏ささみ、ダンゴムシ、乾燥ミミズ等を適当に与えている。餌をねだって小さな体で動き回る姿を見ると、人気があるのも頷ける。もう何匹か飼いたくなっちゃうな。

80b88b58.JPG






5月以降は結構食べてるけど、最近ようやく成長線が伸びて来たところ。

8faf2237.JPG






まだ尾も細く、性別は微妙。ただ、最近気付いたけど、腹甲がちょっと凹みつつある?あまり多くの個体を見て来た訳じゃないけど、キボシのメスはもっと平らか、むしろ膨らみ気味な印象が。オスなら、今後は尾も特徴的になって来るのかな。

GW中の強烈な陽射しは何処へやら、ちょっと涼しくなって来た。今日なんてシャツ1枚じゃ寒いくらい。嗚呼、今年もまた梅雨の時期か・・・。

P1010108.JPG






まだ本調子にならないカメも多い中、キボシは低温に強い印象。熱光源1つあれば、かなり活発に動き、良く食べる。

P1010111.JPG






狙いを定めて・・・

P1010110.JPG






パクッと。


ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[01/21 チョビ]
[01/15 元ちよちよ]
[01/14 チョビ]
[01/13 元ちよちよ]
[11/23 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]