忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
キボシ近況。こうして撮影して見ると、昔より顔が黒くなったのを感じる。腹甲も凹んで、随所にオスらしさが。

P1010048.JPG






今後はアメリカから輸入が途絶えるそうで、特にWCは品薄になって来ている模様。もっと早い内にペア揃えておけば良かったかな~という助平心も少し・・・。

PR
暑くなったり涼しくなったり、過ごしにくい季節です。

f2b70406.JPG






生後4年目、すっかりオスらしくなったキボシイシガメ。昨秋、ディスカスハンバーグをあげたら他のものを食べなくなった時期があったけど、冬眠明けからは割と配合飼料を食べてる。アメハコもだけど、冬眠を経験した個体は偏食が少し改善される印象がある。元より食べないものを食べるほどの劇的変化ではないけど、飼主にとってはやはり有難い。

ふとベランダを見たら

0a237983.JPG






丁度起き上がれそうにない位置。早目に発見出来て良かったけど、怖いなぁ・・・。キボシはこういう時に体勢を戻すのが下手な印象があるので(水陸問わず)、皆様も注意して頂きたい。

こんにちは。2011年も早くも4分の1が過ぎてしまいました。今年の高卒の新入社員は1992年生まれ。新庄や亀山のブレイク、阪神とヤクルトの優勝争いが鮮明に思い出せます。歳月は残酷ですね。

キボシがだいぶ動くようになった。そろそろ餌あげてもいいかなぁ。でも夜に急激に冷え込んだりするので油断ならない。この時期はまだメダカや金魚に餌をあげるのも気を遣う(冷え込む夕方以降の給餌は危ない)。

P1010162.JPG






屋外飼育のカメで、警戒心が強い個体はなかなか上手く撮影出来ないので、ブログに載るのは撮影し易い個体ばかり。
毎度同じような写真で申し訳ない。

当地はこの時期、赤城山方面から冷たい風が吹く。水位が低くなりそうだから、屋外のカメ達の水を足そうかと思いながらベランダに出て、びっくり。静かに寝てたはずのキボシが。

f49fa686.JPG






陽射しは暖かいとはいえ、結構な風の強さなんですがね(人間なら車以外では外出したくないレベル)。この時期に日光浴するなんて、一部のスライダーやクーターくらいのもんだと思ってた。夜にはちゃんと水中に戻ってたので、体調不良ではなく、日光浴の為に意識的に上陸したって事だ。キボシがこんなにも寒さに強いとは。
キボシは未だ毎日のように日光浴している。それはいいんだけど、放っておくと夜もそのまま寝てしまう。体温も体力も奪われそうで、流石に怖い。夕方以降、水中に戻すのが飼主の日課となっている。もっと冷え込んだら、水中でおとなしくしてくれるだろうか。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[01/21 チョビ]
[01/15 元ちよちよ]
[01/14 チョビ]
[01/13 元ちよちよ]
[11/23 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]