忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
2005年夏、無茶して買ったアダルトトウブ。

P8040160.JPGP8040163.JPG






これはオス。実はペアで買ったのだが、メスは到着して間もなく死んでしまった。

P8110167.JPGP8110168.JPG






凍ったメス。気持ちの整理が付かず、死体をしばらく冷凍庫に入れておいた。かなり綺麗な個体だったと思う。

オークションで落札して、発送して貰ったのだが、到着した時点でメスの様子がおかしかった。ピクリとも動かない。死んでる?と思うほど動かない。いじくってもまるで反応なし。でも、かろうじて生きてはいるようだった。外傷はなく、目もパッチリ開いてるのに・・・。

速攻でレプタイルクリニックへ連れて行った。暑さにやられて何らかのショック症状ではないか?と言われた。恐らく死ぬだろうと言われたけど、万が一の可能性に賭けて病院に預けた。しかし、翌日にはもう『駄目でした』と連絡が・・・。死体を引き取りに行った。助けられなかったからと、診察代を受け取らないK先生に感服した。

この時の体験があって、未だに夏場の発送は怖い。この一件以来、よほど距離的に遠くない限り、出品者に会って直接引き取りを心掛けている。

オスはひとまず元気だったが、翌夏、前触れもなくポックリ逝ってしまった。ミツユビの件もあって、WCの怖さを立続けに痛感した。どんな動物でも、WCを飼い込んで繁殖させる人は本当に凄いと思う。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おお!すばらしいペアを飼われていたんですね。雄雌ともに極美じゃないですか。
それにしても残念でしたね。繁殖に成功されていたらチョビさんラインができていたかもしれません。
やときち URL 2010/07/15(Thu)22:38:34 編集
無題
いやぁ、期間が短過ぎて、『飼った』という表現を使うのが憚られるくらいです。今後WCはそう輸入されないでしょうし、やっぱり勿体なかったですね。けど、冷めていたトウブ熱を蘇らせてくれたGC血統に出会えて、今は幸せです。
チョビ 2010/07/16(Fri)04:07:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< トウモロコシ HOME 自戒 >>
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]