忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188
クリーパー最新号と金魚の餌を買いにかね○いへ行って来た。

カメ以外も一通り見て回る。観賞魚コーナーは各水槽に色々な魚が混泳していて、値札に書かれた種類名と照らし合わせて行くのが面白い。久々に見ると、観賞魚は昔に比べて安くなったなぁとつくづく思う。レオパードクテノポマ298円には目を疑った。昔と違って東南アジアで養殖されている事や、量販店ならではの価格という事を差し引いても、一昔前の感覚では考えられない。

ホワイトライントーキング198円とか、アフリカンナイフ990円とか、学生時代に1尾に数千円払って買った身としては複雑な気分になる。裏を返せば、また底モノをやろうと思えば、今なら楽に集められるな。昔飼ってたアカンソドラスは可愛かった。

しかしまあ、タイガーショベルとかレッドテールキャットが1,000円切ってるのはちょっと・・・。この2種はずっと高嶺の花であって欲しかった・・・と思うのは、年寄りの発言だろうか。安くなったのを好意的に捉えるにも限度がある。ただ、魚は1回の繁殖で殖える数が半端ないから、暴落は付きものではある(胎生のエイ等は例外として)。東南アジアのブリーダーの努力を切り捨てる訳にも行かないしねぇ・・・(というか、素直に凄い。あの途方もない数のネオンテトラ養殖は日本人には無理)。

もし家に大型水槽を置けたら、飼いたいのはタイガーショベル。死ぬまでに1度は飼ってみたいな。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ミニチュアレッドテールキャット(30~40センチくらい?)というのが出来たら、きっと迷わず飼う@一昔前の熱帯魚ファン。
cuora 2010/12/05(Sun)17:31:40 編集
無題
こんばんわ。インドシナオオスッポンで検索したらここにきました。
昔はゴスリニア飼育してましたが、難しかったです。
最近の熱帯魚安すぎるなぁとよく思います。
カメ用スペースがあるのがうらやましいです。
イリス URL 2010/12/05(Sun)23:52:47 編集
無題
>cuoraさん
ミニチュアRTCはある意味、究極の夢ですよね。21世紀には出来るんじゃないかと思ってた時期もあったけど、21世紀も早10年経過・・・。

最近は純白のRTCもいて、1m越えたらさぞ見応えあるんだろうな~と妄想しちゃいます。
チョビ 2010/12/06(Mon)04:01:30 編集
無題
>イリスさん
初めまして。ようこそいらっしゃいませ。

(インドシナオオスッポンで検索してゴスリニアの名前が出て来るって、どんな人だよ)と思いながらブログ拝見させて頂きました。凄いですね。守備範囲がかなり広そうですね!読み応えあるブログです。

うちも室内のミズガメ達に関しては、衣装ケースより大きな容器を用意出来てないので、もう少し設備投資してやらなきゃと思っています。そちらの気合の入り方を見て、気が引き締まりました。自分ももっと頑張ろうと思います。

今後ともよろしくお願い致します。
チョビ 2010/12/06(Mon)04:22:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
[05/09 イリス]
[03/31 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]