忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298
以前から行ってみたかった、なかがわ水遊園に行って来た。

37f65387.jpeg






自然豊かな土地。栃木県唯一の水族館だそうです。建物を取り囲む池には鯉が泳いでいて、餌をあげる事も可能。

P1010182.JPG702c7f8c.jpeg0666f911.jpeg






地元の淡水生物を中心に展示。屋外にある飼育水槽を、館内から眺める造り。写真のマルタウグイやカワムツ、ニゴイ、ナマズ、マス類等が見られる。他にも小さな水槽で様々な淡水魚や水生昆虫を展示。

d2376b2f.jpegddddcd46.jpeg






全国的に採集例の少ないミツバヤツメ、最も採集例が多いのは栃木県の那珂川水系だそうです。

展示されているのはありふれた魚種が多く、正直申し上げて、遠出するにはちと寂しい感じ。それでもわざわざ埼玉から出掛けたのは、これの為。

08ac47bd.jpeg






展示の目玉、トンネル型の巨大なアマゾン水槽。アクアリストにはお馴染みの、南米産の魚がたくさん泳ぐ。

03cd127c.jpeg61567b21.jpegb71b7380.jpeg






ぶっちゃけ、これを見たいが為に出掛けた。2m超のピラルクが頭上を通って行く、他所ではなかなか味わえない感覚。こんな巨大なピラルクの腹は初めて眺めた。周りのお客さん達も感嘆しまくり。

19204877.jpegffe86467.jpeg






アクアリストにお馴染みのコロソマやアロワナ、プロキロダスも、観賞魚店にいるのとは別物に見えてしまう。

6b7862bb.jpeg97089994.jpegP1010190.JPG






オキシドラス、レッドテール、ポルカドット。巨大水槽の底の方まで凝った造りで、底層魚の存在も映える。

b1af6b56.jpegb4a10b4a.jpeg9f71616a.jpeg






アマゾン水槽は真横から眺める事も可能。大きな魚達に混じってセベラムが多数いたけど、何でピラルクやナマズに食べられないのか不思議。プロキロダスが水底のコケをついばむ光景は、本来の生態に近い感じで微笑ましい。他にメチニス、ピラニア、レポリヌス等も綺麗に発色して泳いでる。

08a1eb16.jpeg042452f6.jpeg






アマゾン水槽の周囲は温室になっていて、魚を上から眺める事も可能。ピラルクを上から、横から、下から眺められるという素晴らしい造り。以前はカピバラが展示されてたものの、亡くなられてしまったとの事。

P1010030.JPG






このアマゾン水槽、何と中に入って泳げる。興味が沸いた方、如何でしょうか。

4c5938e7.jpeg5b885b7e.jpeg






海水水槽も何本かあった。山~川~海へと連なる生態系を紹介する意図があるようですが、海無し県でこういうのを展示するよりは、淡水生物の展示に特化した方が良さそうな気が。
---------------------------------------------------------------------------
私の主観ですが・・・館内は特別広くもなく、遠出するにはちと寂しい規模ではあるものの、アマゾン水槽は一見の価値アリと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
淡水魚の展示に飢えているので、行きたい。
そういや、大阪の水道記念館は閉鎖問題が発生とか。

地元水族館の大型魚水槽では、ピラルクと混泳しているセベラムが繁殖。

大型魚と一緒に泳ぐ…
80年代のAL・ハローアクアリストで、
子供が海パン姿で、大型水槽に入り掃除をしている写真を思い出したです。
かんば~らんど 2012/07/31(Tue)21:25:19 編集
無題
埼玉にお越しの機会があれば是非さいたま水族館へ♪埼玉県内の淡水生物しかいません。久々に行こうかな。

セベラムは狙われにくい何かがあるんですかね。あの形が駄目だったりするのかしら。

個人宅で水槽で泳ぐとは贅沢な。時代背景もあったのかなぁ。最近は、そんな無茶をやる人も減ったように思います。良くも悪くも。
チョビ 2012/08/01(Wed)18:00:12 編集
無題
チョビさん、こんばんは。
さいたま水族館…水郷公園も含めて楽しめそう。

セベラムは、テリトリー意識高いので、充分に動け、
かつ適した物陰があれば~想像ネ。

混泳か~昨年、屋外の飼育設備に導入したイトミミズが定着したので、
クロコブチズガメと一緒にCo.パレアタス泳がせています。
その昔、混泳水槽では餌が回らずコリの飼育下手だったので、
こんな方法で復帰w

>そんな無茶をやる人
実家に2m自作アクリル水槽を設置し、
製作過程で、自分が入り、独裁国家の指導者の棺を味わった私です。
かんば~らんど 2012/08/01(Wed)20:49:43 編集
無題
こんばんわ~。その内さいたま水族館に行ってレポートでもしますわ。

パレアタスは結構寒さにも耐えそうだし、面白い混泳ですね。飼育下でイトミミズが定着って地味に凄くないですか?上手い具合に栄養源が発生してるんですかね。うちでもベランダ飼育で赤虫が沸く事はあるけど、カメ達は意外と無反応。

自作で2m水槽ってwwwかんば~らんどさんがそんな無茶をされる方だったとは意外です。その水槽は現在も稼働されてらっしゃいますか?
チョビ 2012/08/03(Fri)21:33:00 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[11/24 偽物ルイヴィトン]
[11/23 チョビ]
[11/22 ブサー]
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]