忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301
新入り第2弾。これは思わぬ掘り出し物だった。

67a8e596.jpeg






先月、ふらっと出掛けたBLACK OUT!で購入した、パステルのリバークーター。それもかなり育ったサイズ。昆虫イベントでこんなのが売られているとは予想外だった。愛好家が放出した1点モノで、同じく立派に育った色変のアカミミやキバラガメと一緒に売られていた。しかしながら、半額で入場した自分が買うまで売れ残っていたというのも、ちょっと寂しい話(BOは閉場2時間前になると半額で入場可)。こんな綺麗な個体、滅多にいないだろうに。

購入後しばらく、アルビノアカミミやリオグランデアカミミがいるトロブネに入れていたのだが、全く餌を食べない。販売時はかなり活発に動き回ってて、状態の良さを感じさせていたのに。2週間ほど後、別のトロブネに移したところ、あっさり食べ始めた。どんなに状態良くとも、いきなり他個体と同居させて上手く行くほど、甘くはないですね。

3dceb328.jpeg






タイプはテネシー由来だろう。かつてミズーリクーターP.c.metteriとされたタイプに、このように背甲の斑紋が太い個体が見られるようで、愛好家視点で言えばそちらの由来かな?テネシー自体は良く見かけるものの、個人的にテネシー亜種を飼うのは、何気に初めてだ(カロライナは昔飼った事がある)。メスっぽいので、まだまだ大きくなるはず。

クーター属(Pseudemys)については、個人的に上手く長く飼えた経験がない。フロリダアカハラを8年ほど飼ったのが最長で、冬眠明けに死亡。その後飼ったカロライナクーターも、冬眠明けにポックリ逝かれた苦い経験が・・・。過去の失敗も踏まえつつ、頑張りたい。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
昔、ペニンシュラクーターのWC購入したときだと最初全く餌食わなくて3ヶ月経ってから小松菜かじってから食いはじめたがあります。
イリス URL 2012/09/12(Wed)11:56:04 編集
無題
3ヶ月はきついですね。クーターもWCだとかなり手強いんですね。個人的体験だと、何も食べなかった採集モノのアカミミが、ザリガニ食べてからは普通に配合も食べ始めた事がありました。
チョビ 2012/09/13(Thu)03:33:31 編集
無題
リバークーター、北米産スライダーと一緒にしておくと、
(広めの池でなく、シンプルレイアウトの容器)
微妙にびびりはいる印象。とりあえず食っているんだが、
実は満たされず、徐々に…反省の弁。

gorzugi様も、検疫後ですが、スライダーびびりになって、
植物質オンリーの偏り→移動。
チズガメ類、ニホンイシガメ(駆虫&十年程度飼育)と一緒にしたら、
バクバク、配合飼料食べてます。植物質もあげていますよん。

リバークーターの元の色彩が判らないと、そんなカメなんだろう~
に見えるかもしれない。
かんば~らんど 2012/09/15(Sat)00:00:19 編集
無題
スライダーと一緒だと今一つな感じがするのは同感です。特にアルビノアカミミ♀は視力が悪いからか、環境に慣れた個体だと周りを気にせず動き回るのでタチが悪い。組み合わせは重要ですね。

リバークーターの変異はなかなか固定化が進みませんね。この個体も、ノーマルの範疇と言えばそれまでかも・・・。
チョビ 2012/09/16(Sun)03:08:28 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]