忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469
今日は恐ろしく気温が上がった。日中は20℃超え。お陰で屋外組が活動しまくり。



今年初めて上陸する奴ら多数。



明日からはまた寒くなるって。困った気象だ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
その日は家のアメハコ軍団も、ゴソゴソしていました。
本格的なお目覚めは、来月末位かも。

にしても、アルビノさんのそのポーズ。完全に風呂でのぼせたオッサン!!いやオバサ…お姉さんですね(笑)

シナワニトカゲ
コンディション上々!!なのはいいんですが…掃除の度に、当然ハンドリングをしなければならないわけで、そのたびに噛みつかれそうになるのが…まあ、いつかは痛い目にあうんでしょうけど( ノД`)♀のほうは来月中に。性判定は、エゲルニアほど難しくはありませんが、色合いや尻尾の太さ細さでは、間違えることがあるそうです。
ブサー 2016/02/21(Sun)23:10:32 編集
無題
この子も8歳、まだお姉さんの域ですかねw この図体にトロブネは狭苦しいようです。ただ視力の悪さ故か、脱走はした事がないです。リバークーターなんかはすぐ乗り越えてしまうのですが。

ワニトカゲは噛まれるときついそうですね。私はインドシナオオスッポンを飼い始めた時、何時か噛まれる日が来るだろうと思っていましたが、とりあえず6年無事に過ぎました。とはいえ故・千石先生の指を奪った種類ですから、死ぬまで油断は禁物・・・。

外見での性判別は100%じゃないんですね。てっきり派手=オス、地味=メスかと。雌雄で差のある種類だと地味な方に飼育欲が沸きにくいので、差がない方が平等に扱えて良いかもしれませんね。
チョビ 2016/02/24(Wed)05:44:55 編集
無題
 こんばんは。インドシナオオスッポンは同サイズの他種と比べても明らかに頭部が大きいので、いくら大人しくても潜在能力は侮れませんね・・・
 スッポン飼育者は「うちの個体は大丈夫」と思わないほうがいいですね。お互い気を付けましょう。

 それはそうと特定外来種に指定される可能性の高いハナガメが近くのショップでありえない値段で販売されていて驚いています。

yodogawa 2016/02/25(Thu)21:30:21 編集
無題
そう、インドシナは頭がでかいので、トゲスッポン等と比べると怖さも倍増という感じです。顎の力だけでなく、持つと暴れるし、スッポンはペット動物の中でも相当危ない部類ですよね。千石先生は水中のスッポンの様子が良く見えない状態で手を出してやられたようなので、触る時は絶対にスッポンの頭を見ながらと心掛けています。

ハナガメもそろそろキープしに走る人が増えて来てるんですかね。法規制に便乗しての値上げ、この先も繰り返されるのかと思うと嫌になります。
チョビ 2016/02/27(Sat)04:17:24 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]