忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465
海洋堂カプセルQミュージアムのリュウキュウヤマガメをゲット。造形は良いのだが、塗装が簡略化し過ぎてて残念。とはいえ見事な出来栄え。



リュウキュウヤマガメのフィギュアも増えたね。昔はそんなもの望むべくもなかったのだが、海洋堂チョコエッグがその殻を破った感じ。



↑海洋堂チョコエッグ。左画像の手前から順に2弾前期版、2弾後期版、リニューアル版。今見ると随分ちゃちいが、リュウキュウヤマガメとハッキリ判る造形のフィギュアが、150円のチョコ菓子のおまけに付いて来るというのは、本当に革新的だった。チョコエッグブームと相まって、必死に集めたものですよ。特に2弾はプレミア付いてどれも1体2,000~3,000円くらいしてた。そんな時期にヤフオクで1,000円即決の出品を見つけて即落札、ガッツポーズした思い出。



↑数年前に出たネイチャーテクニカラー。海洋堂が停滞気味の時期に、久々にガツンとやってくれた。このサイズに良くこれだけの情報を詰め込んだなと感心する。



↑もう10年以上前か。『週間天然記念物』というムックがあって、天然記念物を紹介する本と共にフィギュアが付属していた。全50巻(つまりフィギュアの種類もそれだけある)だったと思うが、それの最終巻がこのリュウキュウヤマガメだった。個人的には、未だにこれが一番かな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
家にありますよ!!BE-PALのゲオエミダ・ヤポニカ(笑)前足が、落ち葉の上に乗っているやつですね。

チョコエッグは、ロンサム・ジョージとゴールデンセマル(爆)があります。

このテのフィギュアは、二ホンザリガニで、凄く出来の良いのがあったんですが…

海南スペングラー。飼うなら今でしょ!!ちょっと古いですね。私も去年、ラバーズに居たフロドロの国内CBベビーを、購入するかどうか迷っているうちに(♀が欲しかった)あっという間に売れてしまったのので。でも、色々と考えたり、悩んだりするのも、相手は生き物ですから当然ですよね。

話は変わりますが、中国・明朝との独立紛争の象徴だった、シャンハイハナスッポンが死んでしまったそうです。寿命は80~100歳位だったそうで。確か野生個体が1頭と飼育下には2頭しかいない種類だったと思います。
ブサー 2016/01/23(Sat)22:42:32 編集
無題
そう、落ち葉に乗ってるやつです。あれは創刊記念の特別価格だった事もあって、割と多くのカメ愛好家が買ったはず。ゴールデンセマルには笑いました。そんなのもあったなぁ。

日本ザリガニは週間天然記念物とか、海洋堂製品以外のもあったりで、全部で何種類あるのか私も把握し切れてません。

海南スペングラーは、やっぱり怖くて手を出せないですね。只でさえ飼育経験ないですし。多少なりとも飼育情報が出回るまで素直に待とうと思います。これは私の勝手な予測ですが、ああいった形質の個体群がいるのであれば、今後まとまって入荷するんじゃないかと思います。実は物凄く珍しい存在で今回きりとかだったら、目も当てられませんが・・・。

シャンハイハナスッポンのニュースは先日目にしました。十中八九、絶滅する運命とはいえ、いざとなるとやはり悲しいですね。広い中国大陸の何処かで生き残ってませんかね。
チョビ 2016/01/25(Mon)10:55:23 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]