忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463
ムツイタガメは魅力を言葉にし辛いカメだね。昔『カメの本』に載ってたこの個体は、私の価値観を一変させてくれた。私もこれを見るまでは、ムツイタの良さは全く解っていなかった。日本語の書籍で、ムツイタの魅力を伝えてくれる写真って、これまでにこの1枚だけじゃなかろうか?今も昔も、本種の魅力をしっかり伝えようとする写真が殆ど見当たらない。クリーパー49号で本種の生態など詳しく紹介されたが、せっかくの特集にもかかわらず味気ない写真ばかりで残念だった。



その点、テラログは凄い。1ページ足らずで、本種を様々な観点から捉えた密度の濃い写真ばかり。天然でこの色彩を持つカメが地味だなんて、少なくとも私は言えない。



本種を取り巻く状況が変わりつつある今日この頃。購入された方には頑張って頂きたいです。シロアゴよりは遥かに飼育し易いはず。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おめでとうございます(^^)/
上の写真はカメカメフェスタのものですね。
最近は、オーストラリアの爬虫類が、中国人の爆買いの対象になってるようですが、カメに関しては、益々入手が(特にアジア産)難しくなってくるでしょうね。

私も昨年、タイリクイシガメ(ペア)と、レイコンシェことシナワニトカゲ♂を、遂に入手しました。♀のほうも良い個体がいれば…

今年もよろしくおねがいします。
ブサー 2016/01/06(Wed)21:33:19 編集
無題
ブサーさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくです。

私はタイリクイシガメは高価で食指が動かないのですが、ヤエヤマは入手出来る内に買っておこうかなと考えています。ワニトカゲは、是非ともペアで揃えて繁殖を狙って頂きたいです。

アジア産のカメは軒並み高くなってしまってますね。個人的には、せめてマルガメの仲間は投機の対象にならぬよう願っています。
チョビ 2016/01/07(Thu)11:23:35 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
[05/09 イリス]
[03/31 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]