忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493
屋外組はボス的存在だったアカミミガメ♀がいなくなった影響か、他のカメ達が個性を発揮するようになって来た感じ。アカミミにパワーで押しのけられていた奴らが、以前よりも飼主の近くまで寄って来るようになった。



昨日、ニホンイシガメが飼主のピンセットからアサリを食べた。この環境に移して11年経つが、初めて。何時もはクサガメとアカミミガメの専売特許で、隅でひっそりしているイシガメにはたまの生餌が行き渡らず困っていたのだが、この調子で馴れてくれれば。

 

飼主の見ている前でこんなに近付いて来る事も、以前はなかった。そもそもこんな雑多飼育でなければ、もう少しスキンシップも図り易いのだろうが。裏を返せば、こんな環境に順応しているこいつはイシガメにしては(精神的にも肉体的にも)強靭な個体だと思う。



この夏で丸23年。そりゃ中学生もアラフォーになるよね・・・。もう行けるところまで行っちゃって下さいよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは!

ボス亡きあと舟の様子はどうかな?と気になっておりました
23年越しのニホンイシガメさん!
そのような長期飼育、いそうでなかなかいないと思います
見るからに健康で強そうな子ですが、これからも屈強な他種をむしろ圧倒するくらい元気でいてほしいですね(^^♪
ワキンナマスター URL 2016/08/03(Wed)15:51:04 編集
無題
>ワキンナマスターさん
お褒め頂き有難うございます。

恥ずかしながら、イシガメはこれまでに結構な数を死なせていますが、こいつだけは順応してくれました。連れて来られた環境に上手く馴染める個体ばかりではないからこそ、馴染んでくれた個体は大事にしなければと思います。
チョビ 2016/08/04(Thu)20:44:50 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]