忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85
一時、熱を上げてたミシシッピドロガメ。色彩の淡い個体を熱心に探しまくってた。その割にはコケだらけだけど・・・。ドロニオイは1回コケ生やすと落ちなくなっちゃうのが困る。

P1010116.JPG






7~8cmサイズの若い3匹。上からCBメス、CBオス、WCオス。CB2匹は愛好家が増やした同腹で、3年前にオークションで落札。出品者の方のこだわりで、かなり色の抜けた両親から採ったそう。

P1010127.JPG






↑CBメス。尾が短くなっちゃった。オスに盛られて、背甲に少し引っ掻き傷が。でも最近は立場が逆転して、オスの方がやられ気味。

834f9a34.JPG






↑CBオス。主観だけど、こいつが一番綺麗かなぁ。

P1010126.JPG






↑WCオス。流石WC、同サイズなのにCBよりも老けて見える。こちらは店頭で入手。丁度ドロガメそのもののオスが入手難だった時期で、ペア売りだったのを無理言って、オスだけ売って貰った(支払いはペアの値段)。 最近は色彩のグレードにこだわらなければ、そこまで入手難でもないみたい。ミスジドロガメも一時酷かったな。ドロガメに限らず、売られている生体の性比の偏りに囚われ過ぎると失敗する。

飼育は・・・容易と言う他ない。実際に飼ってから判ったんだけど、全く上陸しない。上記3匹の他にアダルトメスもいるけど、4匹とも全くと言っていいほど陸に上がらない。他個体にやられて陸に逃げたり、アダルトメスが産卵時期にちょっと上陸するくらい。飼育開始当初は陸地を設けてレフ電球を照射してたけど、殆ど意味がなさそうなので撤去した。一昨年からケースに水を張っただけで飼ってる。ケースを窓際に置いてるので、それなりに明るい環境だとは思うけど、光に関してもそれで充分なような・・・。スペース取らないし、無加温で行けるし、長く付き合える良いカメ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どうもお久しぶりです。

私は、今頃になって何かと話題になった、フロリダドロガメが欲しくなってしまいました。以前ショップで見たときは〔これがホンモノだニセモノだと騒いでいるカメかぁ〕位にしか興味がなかったのですが・・・現在捜索中です(笑)
ブサー 2010/05/22(Sat)23:46:54 編集
無題
ブサーさん、こんにちは。

変な騒がれ方をしてしまったフロリダドロガメですが、カッコいいですよね。個人的にも、購入を考えた時期がありました。ただ、ミシシッピやペンシルバニアほど寒さに強くなさそうなので、二の足を踏んでます。

あの騒ぎの影響か、最近は変なのは売られなくなって安心ですw ただ、入荷は減っちゃいましたね。数年後には国産CBも出回るかもしれませんね。
チョビ 2010/05/24(Mon)12:01:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
[05/09 イリス]
[03/31 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]