忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
トウブ達は特に変わりなし。水換えと餌やりを地道に繰り返す日々。

de31d1bc.JPG1b8d9aa3.JPG5874f166.JPG






夏になったらなるべく土の上を歩かせたいと思ってたのに、未だにケースで個別飼いのまま・・・。あれこれ考える内に面倒臭くなって、結局二の足を踏んでばかり。(一応言い訳しておくと、アレルギーで汗をかくと痒いのと、日差しが怖くて、屋外飼育の準備がままならない。健康な肌が欲しい・・・)

f60c41d3.JPG77bd9335.JPG






ここまで育てば、出来れば外に出しっ放しにしたいくらい。来年には何とか・・・(もう来年の話かい)。

PR
チビスケ近況。ちょっと伸びて5.5cmくらい。肋甲板の下縁部以外、あまり伸びてないように見えるのが気にかかる。もう少し大きくならないと判断出来ないけど、やきもきする・・・。

P1010214.JPG






1日1回、ささみか砂肝にサプリメントを添加したものがメイン。配合だけだと食べないので、肉に咲ひかりの小粒を何粒か載せて。後は肉の代わりにピンクマウスだったり、ダンゴムシやミミズの日もあるけど、面倒臭くて放置の日も。とりあえず、今年中に6cmくらいになればいいかな。

そう強い光は要らないと思うけど、太陽光には3回くらい当てた。湿度に気を遣う一方で、適度に体を乾燥させるのも大事だと思う。相変わらず普段は潜りっ放しだけど、バットに排泄されてる事が増えた。食べて出すサイクルは出来てるので心配要らないだろう。

相変わらず潜りっ放しのチビトウブ。少し成長線が伸びて来たかな。

P1010192.JPG






別容器に移動させて餌を食べさせるんだけど、食べた後にそこで糞する事も。自発的に排泄すらしないんかい。ていうか、定期的に食べさせて貰えるのが解ってるから、無理に動こうとは思わないんだろうか。

08CBイエローの近況。

P1010167.JPGP1010173.JPG






冬眠明けの加温飼育で一気に8cm到達。餌の選り好みが減ったのは大きい。背甲は黄色1色のイメージがあったが、良く見ると所々にオレンジが混じって、パステル風で美しい。

02d0a929.JPGPC040542.JPG






甲は結構厚みがある。縁甲板がやや反ってしまったけど、野生下でも反ってる個体はいるようだし、気にするほどではないと思う。購入当初(右の画像)を見ると、ベビーの頃から反る気配はあったみたい。まあ、育成過程で悪化させちゃったんだけど。それにしても化けたな。購入時はこんなに派手になるとは思わなかった。

P1010176.JPG






腹甲は平ら、というかむしろ膨らみ気味。オスだと思うんだけどなぁ。

P1010179.JPGP1010181.JPG






頭が小さ目なのはちょっと残念だけど、なかなかの男前。色味も素晴らしい。背甲に模様が出て来たら、どんな感じになるかなぁ。

汚し易い餌は別容器で食べさせるのがいいかと思い、早速やってみた。殆ど怖がる事もなく食べ出した。

P1010178.JPG






デジカメのフラッシュにも物怖じしない。一旦引っ張り出すと活発で逞しいのに、普段は潜りっ放し。身を潜めるというよりも、体温維持や保湿の意味合いが強いのかな?

P1010180.JPG






うちに来てからまだ配合を食べてないのが気掛かりだけど、活餌や肉は良く食べるので、ひとまず問題ないでしょう。

今日も潜っていたところを引っ張り出して給餌。だいぶ慣れて来たようで一安心。

P1010169.JPGP1010174.JPG






今日はコガネムシ(ハナムグリ?)の幼虫、活ミミズ、ダンゴムシを食べた。幼虫も上手く飲み込むし、大き目のダンゴムシもしっかり噛み砕く。うちのトウブ達と違って、水なしでもしっかり飲み込めるのは、これまでの土飼いの賜物だと思う。本来はこうでありたいよなぁ。

P1010175.JPG






相変わらず潜ってばかりだけど、水に浸かってるところをたまに見かけるようになった。バットがすぐ泥だらけになるのは御愛嬌(なんて言ってられるのは今の内だけか・・・)。

ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[01/15 元ちよちよ]
[01/14 チョビ]
[01/13 元ちよちよ]
[11/23 チョビ]
[11/22 ブサー]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]