忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169
リーマンショック辺りから、次第にスーパーで買い物する癖がついた。流石に尻に火が付いたというか、無計画な買い物ばかりしてられる歳でもなくなって来たし、己の身の丈も自覚しなければならない。スーパーで買えるものをコンビニで買う機会がまるでなくなった。自販機で1回に120円使う事も殆どなくなった。主婦であれば至極当然な感覚なのだろうが、独身男性がそこまで悟るには結構な時間がかかるのです、ハイ。

最近のスーパーは、一昔前には考えられないような値段の削られ方だ。29円の炭酸飲料(しかも350ml)、49円のカップ麺、68円のおにぎりetc。そこまで行くとちょっと怖くて買えないが、それでも隣の国よりは安全なんだろうな・・・なんて思ったりもする。年収150万時代なんて言われてるようだが、基本的な生活用品に関して言えば、時代に見合った安さで賄えるようになりつつあると思う。

バブルの恩恵を受けて育った今の30~40代がかろうじて消費を支えているが、流石にバブル以前のようにまで生活レベルを落とさざるを得ない時代が、いよいよ来てると思う。ただ、不況だと騒がれるが、日本中がちょっと過敏になり過ぎている印象がある。生活レベルを落とせばまだまだ平気でしょ。バブル以前の日本に戻るだけなのに、何をそんなに怖がる必要があるのか?この御時世、一軒家を持てればそれで充分だ。締めるべきところを締めさえすれば、普段着るものや食べるものを激安スーパーで買ったって全然OKだよ。

・・・え~と、詰まるところ何が言いたいのか、自分でもわかんない。とりあえず、生活レベルを落とす覚悟があれば、こんな時代を生きるのも意外と楽しいんじゃないか?って事だけは言いたい。生活レベルを落としても、せめて趣味は続けていたいなと、ふと思ったのよ。
辛い時代だからこそ、趣味を止めるんじゃなくて、大事にしたい。止めたら楽になれるかもしれないが、死ぬ時にきっと後悔すると思うんだ。生活が苦しくなっても、長年連れ添ったカメの1匹くらいは家にいるような、そんな人生でありたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あはは~同じです。コンビニ行かなくなったし、自販機も使わなくなったなぁ。フードビジネスの裏側みたいな本を読むほど、そういうものを買う気が萎えて欲しくなくなったというのもある。今の若い人は物欲がなくて、いっそ清清しく見えます。
cuora 2010/10/24(Sun)13:18:20 編集
無題
こんにちは~。

不況で、見えなかった部分が色々見えて来ましたよね。ある意味、正常になったというか。悲観的になり過ぎるのは損だなぁと。

今の若い子は本当に清々しいですよね。こんな時代に育って可哀想・・・なんて思う心の方が、実は可哀想なのかも。
チョビ 2010/10/25(Mon)12:31:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
[05/09 イリス]
[03/31 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]