忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314
直線甲長3.4~3.5cmになった。3匹ともほぼ同じ成長速度。最近はカメプロスの沈下性を主に与えているが、数日おきに生餌(ディスカスハンバーグや冷凍エビ)を与える事を心掛けている。潰した巻貝にも良い反応を見せた。先日、水換えの際に汚水を溜めるバケツに1匹落としてしまったが、その後も普通に餌を食べてくれてホッとした。

6c794936.jpeg






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
記事に触発され、甲長計測してみた、うちのは33㎜でした。

今の飼育環境はホムセンで売っていた、15×12㎝のポリプロピレン容器の下の足をノコで切って、座敷犬ヒーターの上にドン。蓋閉める。四か所爪式で閉まる感じ。最大水深は甲高×2程度で、余りものの人工芝で、二段階の水深。アナカリス浮かし。な感じです。
かんば~らんど 2012/11/27(Tue)00:00:06 編集
無題
結構気を遣われてますねぇ。うちはカキ殻を沈めてる程度です。減っているのはミスドロ達がついばむのか、はたまた水換えの時に流出してるかw

うちは水深が甲高の1.5倍で、特に段階は設けてません。もうちょい何か入れようかしら・・・。
チョビ 2012/11/27(Tue)18:33:57 編集
無題
あはっ。手が回らんのと室温が低いので。
小容器の場合、あ~世話しきれない、
うぉ、室温が下がった…皮膚爛れの恐怖。

アナカリス浮かしは水深とる時も有効あるよ。
NONAME 2012/11/28(Wed)19:44:17 編集
無題
>NONAMEさん
書き込み有難うございますw だいぶ冷え込んで来たので、そろそろ保温にももう一工夫必要ですね。冷え込んだのに気を抜いてたらカメの皮膚が・・・あるある。

でも、最近は小さい容器でもパネル状ヒーターの上に置けるので、昔を思うと本当に楽になりましたよね。『水中ヒーターVS浅い水深』の葛藤に頭を悩ませる事もなくなったし。
チョビ 2012/11/29(Thu)22:20:17 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]