忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447
この夏で丸22年となった、現在我が家の最長寿個体。あと3年生きれば、過去に24年飼ったクサガメを抜いて我が家史上最長になる。



私が幼い頃、伯父さんが庭で大きなイシガメを飼っていた(記憶を美化しなければ、恐らく甲長18~19cmくらい?)。庭の水道近くを金網で囲い(下はコンクリート張り)、その中に放し飼い。水は張っていなかったが、ちょくちょく水道から散水していたようで、これでそこそこ長生きしたのは、イシガメならではだと思う。餌は鮮魚店でドジョウを買って与えていたという。叔父さんはマニアとは違うが、庭に造った池で金魚やタイリクバラタナゴを殖やすなど、多才な人だった。

現在は親戚のお兄さんが庭で飼っている。この夏産卵したそうで、『ここの家のはオス?オスならうちのメスと掛け合わせられないかな?』と訊かれた。彼もマニアとは違うが、生物の飼育に理解があり、我が家を訪れた時は何時も私の飼育部屋を覗いて行くような人。

やはりニホンイシガメは日本人にとって特別な存在なのかな~と感じさせられる。非マニア層にも訴え掛けるものがあると感じる事が、私の周辺だけでもちょくちょくある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
イシガメやクサガメは古くから日本人の生活に馴染んで来た種ですから、亀に特別な興味がなくとも違和感なく受け入れられるということなのでしょうね。
身近なだけに見落としがちですが、本当に魅力的な亀だと思います。
最長記録、応援しています!
ミツオ URL 2015/09/19(Sat)15:36:38 編集
無題
コメント有難うございます。

身近であるが故に、最初はクサガメやミドリガメの感覚で臨んで、何度も失敗しました。その教訓を他のカメ達に活かす事しか、自分には出来ないと思います。飼主が昔よりずっと鍛えられた今なら、最低でも我が家の最長寿記録は更新して、30年、40年と目指したいです。
チョビ 2015/09/20(Sun)14:26:52 編集
無題
そういえば10歳から飼育しているセマルハコガメがもうすぐ17年経ちます...
とりあえず飼い主が死ぬ1年前にくたばってくれればいいです汗
イリス URL 2015/09/23(Wed)18:16:42 編集
無題
幼い内からキャリアを積んで、現在が在るのですね。長生きしてくれるのは嬉しいが、飼主とどっちが先か、やはり不安になりますね。歳を食って来ると尚更です。
チョビ 2015/09/27(Sun)01:54:51 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 斎藤豪]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]