忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
現在冬眠中だけど、トウブ08CBの残るもう1匹。

P7070668.JPGP7070666.JPGP7070670.JPGP7070680.JPG











08年7月から飼育開始。某オークションで落札したこの個体、この時点で既に8cm近くまで育ってて、飼育面で何ら苦労はなし。最初から殆ど何でも食べてくれた。出所は詳しく聞き忘れたが、とりあえず国内CBらしい。同じトウブハコガメでも、GC血統とはかなり雰囲気が異なる。甲羅の形は縦にやや細長い感じ。頭のクリーム色に上品な美しさを感じ、つい落札。なお、この個体も室内飼育で、9月まで太陽光に全く当てなかった。大切な成長期に、何であんな事しちゃったんだろう・・・。後悔先に立たず。


P9140791.JPGPA300852.JPGPA300850.JPG







↑左は9月、他2枚は10月撮影。9cm強くらいまで成長。国内で昨今流通するCBトウブとしては、標準的な色味だと思う。太陽光に殆ど当てなかった影響もありそうだけど、思ってたよりも甲板に黒斑は浮かんで来なかった。水道水の成分の沈着が酷いが、例によって、成長線が伸びてる時はあまり擦りたくない。

この個体も、冬眠前までに縁甲板の数枚が白くガサついてしまった。今にして思えば、常に水を張ったままの管理で、縁甲板から腹甲にかけては全く乾燥させてなかった。そういった所から雑菌が殖え、甲板を侵食してしまうケースもあると思うので、やはり時には強制乾燥も必要だと思う(以上の反省から、09CBは定期的に強制乾燥させている)。ハコガメベビーに湿度は重要だけど、そこに重点を置き過ぎると、水を使うという事のマイナス要素を忘れそうになる。自分も科学的な話は苦手だけど、とりあえず水虫に気を付けるようなイメージは常に持つべきじゃないかね。乾燥と蒸れのメリハリは重要だと思う。


PA300849.JPGPA300846.JPG







↑おまけ:上と同じ10月某日に、同じ条件で撮影したGC2008。直線甲長はほぼ同じ2匹だが、こんなに色味が違う。GC血統が如何にド派手か、少しは伝わる?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
この子の小さいときの画像は某王御所サイトの03Kaと似てません?
長細い体系に関しては、一般的にオスの方が長く、甲高も低いイメージがあります。
春から屋外飼育に切り替えればまだまだ修正可能だと思いますよ。
やときち URL 2010/01/06(Wed)04:29:27 編集
鋭い
やときちさん、鋭いなぁ・・・。そう、かなり似てると思うんですよ。kaかkc辺りかな~と。ていうか、私がつい最近思い始めた事を、御覧になったばかりであっさりと気付かれますねw

甲の形はオスっぽい気もしますが、オスにしては性格が大人しいので、まだ解りませんね。今年は太陽光を充分に活用して育てるつもりです。

話は変わりますが、うちのブログから「犀の角」へリンクを張らせて頂いても宜しいですかね?NGの場合は遠慮なく仰って下さい。
チョビ 2010/01/06(Wed)21:28:14 編集
無題
私の亀相眼もうなかなかのもののようですね(笑)
リンクの件は大歓迎です。私の方もリンクさせていただきましたが、よろしかったですか?
やときち URL 2010/01/07(Thu)04:57:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[11/23 チョビ]
[11/22 ブサー]
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]