忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
PC040508.JPGPC040513.JPGP9040480.JPG






皆様の意見をお聞きしたいのですが、これは何ハコガメでしょうか?自分はずっとトウブだと思っていたのですが、ガルフと言われればそのような気もします。椎甲板の成長が止まってしまったので直線サイズは伸びにくいのですが、それでも15cm以上あり、トウブにしてはやや大きい気もします。甲羅はホルスの如く扁平に育ってしまい、数字ほどの重量感は正直ありません。

個人的に初めて買ったアメハコで、03年秋にトウブとして購入しました。ベビーから試行錯誤しながら育てた、印象深い個体です。当時の自分なりに気合を入れていて、随分とこの個体を眺めました。眺め過ぎたが故に、客観的に見る事が出来なくなってしまいました。自分にはどうしても冷静な判断を下せません。

遠慮抜きに、客観的な意見をお聞かせ頂けたら幸いです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして。
腹甲も見てみたいけど、私はトウブだと思いますよ。フロリダとトウブの雑種っぽいのは、以前に見たことありますけど。
ブザー 2010/01/10(Sun)11:26:40 編集
ブザー様
初めまして、ようこそいらっしゃいませ。御意見を頂けて有難く思います。

デジカメのデータを探してみたのですが、ここ数年来、腹甲をちっとも撮影していない事に気付きました。1枚だけあった画像は04年に撮影したもので、約1歳の頃です(参考にならないかもしれませんが、追加でアップロードしました)。現在はもっと薄くて細かい模様が、腹甲にポツリポツリと散らばる感じです。1歳の頃は腹甲のシームが黒っぽかったのですが、それも今は薄れました。冬眠から覚めたら久しぶりに撮影しようと思います。

拙いブログですが、今後とも宜しくお願い致します。
チョビ 2010/01/10(Sun)19:55:27 編集
無題
お言葉に甘えて遠慮なく書かせてもらうと、私にはガルフのように見えます。トウブの成体でこんな風に甲羅に細かい模様が入るのは見たことがありませんし、なにより顔がガルフっぽく感じます。
交雑種かもしれませんが、ガルフだとしたらものすごく綺麗なガルフなんじゃないでしょうか?
私もあんまり自信がありませんから、単なる一意見として聞いてくださいね。
やときち URL 2010/01/10(Sun)20:55:18 編集
ガルフかな~
やときちさん、こんばんは。ガルフと思われますか?ガルフは意外にトウブと区別し辛いんですよね。もっと大きければガルフで間違いないんでしょうけど。

私としては、甲はガルフ、顔はトウブかなと思ってたんですが、某極上爬虫類専門店のイエローガルフの顔がこいつと良く似てて、ますます迷い始めました。

この個体の成長過程も追って紹介します。
チョビ 2010/01/12(Tue)00:28:46 編集
カメも植物も
何でもそうだと思いますが、入手する側としてはとりあえず最初についていた情報を頼りにするしかないのですよね。例えば園芸品種の植物も星の数ほどありますが、札落ちになったらもう「名無し」です。
それほど個体に関する情報は大切なものだと販売者やブリーダーは肝に銘じないといけないと思うのですが・・・。情報がうやむやなまま、まあいいやと販売してほしくないです。
この辺はハイブリの責任に関してもつながってくるのでこの辺で(爆)
私はこの個体トウブに見えますが、詳しくないのでわかりません(^-^;)
本にガルフ・フロリダ・トウブ・メキシコ・ミツユビでは頭骨が違うと図が出ているものがありますが、情報が古いのとハイブリだったら???ってなりますよね。(レントゲン撮らないといけないし・・・)
ぐり URL 2010/01/12(Tue)14:40:41 編集
修正
やっぱりイエローガルフとの交雑種に一票いれます。
ちゃんと読んでなかったのですがこの子6歳超えてるんですね。
チョビさんはブリーディングはされてないんですか?
ぐりさん、頭骨が違うんですか。確かにレントゲンを撮ってみるとはっきりしそうですね。でもCTじゃないと判別は困難かもしれません。まあもう少し様子を見るとはっきりしそうなのでそこまでする必要はないですよね。
やときち URL 2010/01/12(Tue)15:16:26 編集
難しいですね
ぐりさん、こんばんは。

ブリーダーとしては、トウブで出したいでしょうね。自分が大事に育てたものが、巷での価値と相容れないケースも多々あるでしょうし、難しいです。

頭骨が違うというのは知りませんでした。ただ、よほど典型的な地域個体群以外はどうなんでしょうね。種全体で見れば中間的なものが相当いるでしょうし、亜種別にそこまで明確な差異が生じるとは考えにくい気もします。それはさておき、良い情報をありがとうございます。
チョビ 2010/01/13(Wed)19:12:16 編集
いつかは繁殖も
やときちさん、こんばんは。

今のところ繁殖はしてないです(というか、そもそもカメを繁殖させた試しが・・・)。ここ数年、アダルトメス(黒くて地味です)に迫ってはいますが、メスの産卵は確認してません。こいつがガルフかもしれない事を考えると、来年からは分けて飼おうかと思います。
チョビ 2010/01/13(Wed)19:18:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]