忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251
以前に blueorange.sugo-roku.com/Entry/166/ で紹介したキバラガメのメスが死んでしまった。この冬が予想以上に厳しかったか、卵詰まりか・・・。

春先は普通に餌も食べ、この冬も無事に乗り切ったと安心してたんだけど・・・。5月頃から上陸しっ放しになり、餌を食べなくなった。1度だけカンシャを口にして、これで立ち直るかな?と期待したけど、その後再び食べなくなってしまった。体力低下に、梅雨の冷え込みが追い打ちを掛けたかもしれない。

先日室内に取り込んだものの、行動が遅かった。単独で衣装ケースに収容して様子を見ていたけど、泡を吹き、黄色い尿を出しているので、厳しいとは思っていた。夜勤から帰って来て様子を見に行ったら、既に息はなかった。次の休日にレプタイルクリニックに連れて行こうと思ってたのに・・・。

PA060144.JPGPA060143.JPG






↑2002年頃。まだ衣装ケースで飼ってた頃。

PA160148.JPG99862d38.JPG






↑2006年秋。飼主がプー生活を止めて、再就職した頃だ。

P1010072.JPG






↑2010年春。若い頃に比べると、黒化がだいぶ進んでいた。


何の変哲もない普及種だけど、個人的に妙に好きなカメ。屋外飼育の割に人影に物怖じせず、餌をねだって来る可愛い奴だった。ベビーから育てて14年は、悔いが残る数字。もっと長生きさせてあげたかった。合掌。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
14年ですか…
14年という歳月はけして短くはないですよね。
でも愛情がなければもっと短命だったと思いますよ。
空の上では邪魔になる雲もないですから、思い切り甲羅干ししてるでしょうね。
そして縁あれば生まれ変わってチョビさんに出会えますように。
通りすがり 2011/06/23(Thu)09:28:56 編集
無題
何かの拍子で調子をじわじわと落とす場合、日頃の観察が本当にものをいいますよね。特に爬虫類は。
そして明確な原因さえ掴めず、悔しい想いを抱くことがある。
獣医に連れてゆくタイミングはほんと思い立ったが吉日って感じです。
プロフィール画像にも使用されていたくらい思い入れが強い個体だったでしょうから、その悔しさはよくわかります。
suisou URL 2011/06/23(Thu)12:31:36 編集
無題
>通りすがりさん
コメント有難うございます。飼主に慣れてもはや空気のような存在でしたが、それだけに死が堪えますね・・・。縁あってうちに来たのは、彼女の一生でマシな選択肢だったと思いたいです。
チョビ 2011/06/23(Thu)19:15:00 編集
無題
>suisouさん
本当に思い立ったが吉日、ですよね。行動を起こすのが遅過ぎました・・・。飼育年数が長くなるほど、初期症状を見ても軽く考えてしまいがちです。自分が情けない。

他のカメ達をしっかり世話しなきゃ、と思います。
チョビ 2011/06/23(Thu)19:19:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]