忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
1997年から飼ってるチュウゴクセマル。これは一応チュウゴクだと思ってるけど、正直なところ、今も亜種判別には自信なし。

PA110367.JPG






生まれて初めて飼った半陸棲のカメで、当初はかなり試行錯誤した。ミズガメとは勝手が違う。湿度保持と清潔感を両立する事の難しさを実感した。結局、浅く水を張るシステマチックな管理に落ち着いた訳だけど。最初に上手く飼えなかった影響で、椎甲板の成長が止まってしまい、あまり大きく育ってない。ここ数年、メスは毎年産卵してるけど、出来ればもう少し大きさが欲しかった。でも、そういった経験がなかったら、後のトウブもろくに飼えてなかったと思う。

PA190501.JPG






オスは喉元がとても綺麗。こいつのやる気がある内に、大き目のメスを導入しようかと考えてる。幸い、最近になってちゃんとした中国産セマルが流通してるし。一時は全然流通しなかったから。

飼育に関しては・・・存在自体がもはや空気というか。ポイントさえ押さえれば相当に丈夫で、ぶっちゃけ面白味はない。見方を変えれば、ペットとしては優秀だと思う。ありふれた存在ではあるけど、飽きの来ないカメ。

セマルで印象に残ってる事故がある。確か99年か2000年頃、当時のこの2匹とサイズ的に変わらない、セミアダルトのメスを1匹、新しく購入した。新しい個体は既に店で数ヶ月ストックされていて、状態には全く問題なかった。うちに来てからも元気に餌を食べ、問題なしと判断。別の衣装ケースで加温飼育してた2匹のところに同居させた。ところが、その後覗いてみたら、新しい個体の変わり果てた姿が・・・。入れてから1時間も経ってない。急激な温度変化に晒した訳でもない。外傷は全くなく、まだ生きてるかのよう。でも死んでた。何らかのショック死だったのかなぁ・・・。
今までの飼育人生で一番不可解な事故。合掌。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
セマル
おっセマル。私セマル偏愛者です。比較的グッズを手に入れ易いこともあって、セマルの置物とか並べてます。庭はセマルだらけです。繁殖期にはセマルの大行進@先頭は♀が楽しみです。
 しかし最後の、突然死。怖い。元気そうに見えても、分かりませんよねぇカメは。
cuora URL 2010/02/07(Sun)10:02:41 編集
せまるにせまる
セマルって綺麗な色ですよね。cuoraさんちのちびちゃんでノックアウトされましたっけ(^-^)
顔を高く上げているポーズ、調子良いサインですよね。
子ガメの可愛さもたまらんので、孵るといいですね♪
ぐり URL 2010/02/07(Sun)10:58:13 編集
無題
cuoraさん
そういえばO氏から譲渡されたりもしてましたね。セマルの庭飼いは面白いでしょうね~。自分でも庭で飼うと面白そうだと思いつつ、なかなか踏み切れないまま10年以上経ってしまいました。

チョコエッグ(当時はまだQじゃなかった)5弾の発売中は、セマル狙いでコンビニに足繁く通ってました。セマルは造形化すると画になりますよね。女性人気が高いのは納得。
チョビ 2010/02/09(Tue)08:59:35 編集
無題
ぐりさん
アジハコの仲間はマコードとかミスジが目立っちゃうけど、セマルも綺麗ですよね。御自身では飼われないんですか?w

卵の発見時には既に破損・・・というパターンをもう何年も繰り返してるので、今年は何とかしたいです。自然孵化の望みにかけて庭飼いにしようかなぁ。
チョビ 2010/02/09(Tue)09:06:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]