忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412
閉店が決まった某ショップに行って来た。売り尽くしモードに入った為か生体は少なかったが、ふと店内の本棚を見たら、思わぬタイトルが。



これ、前から欲しかった。古い本だし、現存している数は多くないだろう。少なくともネットの書籍販売では、私はずっと見つけられずにいた。古本屋を地道に探すしかないと思ってた。

店主の私物のようだったが、交渉してみたら300円で譲ってくれた。有難い。これからじっくり読もう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
タイトルからして読みたいです。

最近アミメガメ(多分フロリダ)がぽこぽこ産卵するんですが、1回に2-3個をもう4回位産んでるので一気に産めよと思います。まぁ孵化は無理そうです。
イリス URL 2015/03/09(Mon)15:57:33 編集
無題
クリーパーをざっと読み返してみましたが、アミメは前年に抱卵して、晩冬から春に産むんですね。しかし、孵化条件が難しそう。国内CBは見かけた記憶がないのですが、熱心にやる人がいなかっただけのような気もするので、イリスさんの所からの吉報に期待してます。
チョビ 2015/03/10(Tue)00:47:42 編集
無題
おそらく 某石神井のとこでしょうか
ショップがだんだんとなくなるのは残念ですね
かめ 2015/03/11(Wed)12:40:04 編集
無題
御予想通り、某石神井のお店です。キャリアの長い愛好家なら地名だけでピンと来そうですね。

1980~90年代から続く店もだいぶ少なくなりましたね。群馬寄りの埼玉県民としては、wing-21が未だ元気で救われます。
チョビ 2015/03/12(Thu)23:28:13 編集
無題
ぬぉぉお。
版が違いますが、私も持ってます。
ミドリガメの飼い方の参考文献で知り、ゲット。
かんば~らんど 2015/03/23(Mon)00:24:34 編集
無題
返事が遅くなり申し訳ありません。既に読破済みでしたか、流石です。

スッポン育成について、30年前にこれだけ研究されてたのに、一般レベルでは未だに苦戦しがち。知識を世の中に浸透させるのは難しいんだな~と感じます。
チョビ 2015/03/28(Sat)14:33:16 編集
無題
かんば~らんど 2015/03/30(Mon)23:17:44 編集
無題
最近使っているHNだった(元ち*ち*)
ある時、中国のスッポン養殖本を拝見させていただいたら、言語は判らないが図が、この本と、
同一だらけだったという(∩´∀`)∩
かんば~らんど 2015/03/30(Mon)23:19:57 編集
無題
内容丸写しじゃない事を願いたいものです。近年のカメへの投機ブームに、日本のスッポン養殖技術も少しは役立ってるんですかね。カントンやアンナンを殖やすノウハウをむしろ教えて欲しい。
チョビ 2015/03/31(Tue)00:51:58 編集
無題
そういや、中国でスッポンのメラニスティック個体が固定され…抗酸化云々の効能をつけられとりました。何気に欲しくなったです。

次は黒い生物が狙われそうですw
かんば~らんど 2015/04/02(Thu)19:59:04 編集
無題
おぉ、黒いスッポン。その内日本にも入るかな?最新のクリーパー読んだら、スッポンも細分化されるようなので、外国産と国産はしっかり区別しなきゃと思いました。

大規模養殖やらせたら日本より遥かに強いでしょうね。中国人も養殖モノに付加価値つける術を覚えてくれたら、野生のカメを食べる習慣に少しは歯止めがかかるかしら。
チョビ 2015/04/04(Sat)18:24:42 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]