忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411
土曜日に大宮ソニックシティで開催された『KUWATAフェスティバル大宮』に行って来た。本来は昆虫イベントだが、爬虫類業者もちらほら出店しているとの事。県内で割と近いし、1度行ってみようかなと。ちなみに1日目と2日目は販売内容が大きく異なる(1日目は生体中心、2日目は標本中心)らしいので、行く人は注意が必要。

 

久しぶりに来たソニックシティ。この階段を降りると地下展示場がある。若い頃に就職活動で合同企業説明会に来たり、THE BOOMのライブに来たり、個人的に色々と懐かしい場所です。



会場内の雰囲気は、まあ爬虫類イベントとか、BLACK OUT!と大体似たような感じ。規模は正直大きいとは言えない。爬虫類イベントとの違いは、やはり標本が多い点。あと、虫といってもカブ・クワが主体で、タランチュラやムカデの類は殆どいなかった。



標本には興味ないのだが、単純に目を引いた巨大なクワガタ。南米産らしいが、この容姿で全長が15cmもある。こんなのがその辺の木にいたら怖い。



個人的に初めて見た、アルビノのフタホシコオロギ。そもそもメラニンがないので、体は黒いままで、目が白くなるのね。



爬虫類業者はラ〇バージャックとかエン〇レスゾーンとか爬〇類倶楽部とか、ごく少数。何となく目に留まった生体を撮影させて貰った。これはアントヒルパイソン。赤褐色の美しい小型種。



巨大なパプアンパイソン。

 

クォリティ高いシリケンイモリ。赤いラインを目安にセレクトってのもいいね。


ステルツナーガエルのCB。良くぞ殖やしたもんだなぁと・・・。
-----------------------------------------------
会場内で見かけたのはアメリカハコガメ、ドロ・ニオイ、地中海リクガメ、ボール、コーン、その他定番のナミヘビ、レオパ、その他ヤモリ、外国産カナヘビ、両生類はツノガエル、カエル少々、有尾類少々。出品の大半がカブトムシ、クワガタ、昆虫標本で、爬虫類だけを目当てに行くのは正直辛いか。普段知らない昆虫の世界を楽しみつつ、ついでに爬虫類も・・・というスタンスで行くのが良いと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]