忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
一昨年までは臆病でしようがなくて、撮影もままならなかったフロリダアカハラさん。野菜を餌にしておびき寄せる内にすっかり図太くなり、人影にも怯えなくなった。可愛い奴。




PR
普段は屋外で放任飼育のカメ達を、久々に手に取ってみた。



今年の春は体調を崩す事なく乗り切ったフロリダアカハラ。改めて思うが、メチャクチャ綺麗だね。何の品種改良もされてないのに、この色彩。甲羅も滑らかで見事なフォルムだが、自分で育て上げた訳ではないのが悲しい。自分でベビーから育てたら多分ボコつきそうな気がする。



キバラガメのオス。画像だと迫力満点に見えるが、多分甲長は15~16cm程度。昨年辺りから第2~3椎甲板が濁り始めて、最初は脱皮不全かと思ったが、どうやら加齢に伴う色彩変化っぽい。飼育開始以来、盛っているところを1度も見た事がないが、繁殖させても持て余しそうなので良いか。

確か1996年に『ペット&グリーン高崎店』で購入した記憶がある(当時高3、受験で忙しいのに思わず買ってしまった罪悪感を覚えている)。という事は、もう18年か!逆算してみて自分でびっくり。存在が空気過ぎて、そんなに長く飼ってる実感が沸かない。9年前に衣装ケースから庭のダイライトに移して以来、今日まで手に持った記憶がないくらいだし(つまり9年間も触っていなかったと・・・)。

そういえばペット&グリーンってまだあるの?と思い検索してみたが、まだ営業してる店舗があるのね。ペット用品や園芸用品を幅広く扱ってて、一時(90年代半ば~2000年頃)あちこちでチェーン展開してたが、うちの近隣の店舗はみんな数年で潰れちゃった。当時行ってたペットショップも殆ど残ってないなぁ。
気付けばもう4月も半ば。気付けば新卒の2倍の年齢。GWをささやかな楽しみに、味気のない日々を黙々とこなす、人生36年目の春。

ベランダ組もだいぶ活発になって来た。みんな夜は自発的に水中に戻ってるし(キボシ除く)、この冬も無事に乗り切れた模様。



今年もまた水換えに追われる季節だわん。
3月に入ってもなかなか気温が上がらなかったが、ようやく陽射しが春らしくなって来た。ベランダ組が上陸するようになると、冬の終わりを感じる。



アカミミガメ、今後の飼育についてはどうなる事やら・・・。
11月から飼い始めたテネシークーター。この個体は背甲にアメリカヌマガメ特有の黒斑が入らず、スッキリした雰囲気で、個人的に気に入った。価格も安く、つい手が伸びてしまった。



購入時4cm→現在4.7cmくらい。今のところ第1肋甲板も盛り上がらず良い感じ。今月は昼勤のみで、朝の出勤前にしか給餌出来ない。交代勤務に戻れば昼間に家にいる事が増えるので、もう少しまめに給餌出来ると思う。

店ではレプトミンスーパーを与えていたそうだが、幸い、我が家に来てからはレプトミンやカメプロスを普通に食べる他、葉野菜も食べてくれている。このサイズでも葉野菜を与えると意外なほど食べるのを初めて知った。”ベビーは肉食傾向が強い”という固定観念に囚われると、却って失敗するのかもしれない。
昨年”モビールクーター”として購入した2匹のリバークーター。1年以上飼い込んでみたが



どう見てもカロライナです。本当にあり(ry

モビールにしちゃアイラインも通ってるし、ちょっと変だなという気はしていた。旧分類カロライナクーターの中にもモビールと見紛うような、ベビーの内から背甲の模様が鮮やかなオレンジのタイプがいるのだと、身を以て知った。





どう見てもカロライナ。入院中に水換えが出来ず、甲が荒れてしまった。やっぱりスライダーより弱い。


ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 斎藤豪]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]