忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
PC170192.JPGPC170193.JPGPC170205.JPG






06年秋にオークションで落札したパステルアカミミ。凄く綺麗な上に、破格値だった。最後は結構な値段になるだろうと思いきや、自分以外に全く入札はなく、あっさり落札。後日、店舗に直接引き取りに行った。そこで初めて気付いたんだけど、上から見て左の目が凹んでて、薄く膜を張ったような感じ。出品画像は多数掲
載されていたものの、改めて見返すと、左目が確認出来る画像は1枚もなかった(画像からそれが判ったとは思えないんだけど、全く入札されなかったのは未だに謎)。ネットは便利だけど、こういう事もある。通販全盛の時代だけど、なるべくなら自分の目で確かめて買うべき。

初めて飼うパステルアカミミは、やはり噂通り一癖あった。基本的には丈夫なものの、食欲にムラがあり、成長は遅い。こいつはすぐ配合飼料を食べたけど、基本的に最初は生餌を使うつもりでいた方がいい。あと、頸の持ち上げ方が真っすぐではなく、少し傾きがち。パステルのスライダーには少なからず見られる傾向のようだ。

PA190500.JPG






↑08年10月。成長はかなり遅い。冬もずっと加温飼育し続けたけど、食欲にムラがあるのは相変わらず。性別はメス確定。

PA310906.JPGPA310910.JPG






↑09年10月。ふと気付いた。これまで1回も脱皮させてないじゃん!大きくなる訳がない。何となく飼い続ける日々の中で、客観性をすっかり失っていた。太陽光に当てれば多少解消されるかと思い、09年夏から初めてベランダに出した。室内飼育に慣れ過ぎた為か、餌を殆ど食べない。それでも太陽光の影響は絶大で、10月に初めて甲板が剥けた(剥いた)。しかし、剥いたその下の甲板も古そうに見える。数年分の古い甲板が蓄積されてるんだと思う。無理に剥がす訳にも行かないので、時間をかけて直して行きたい。

P1010283.JPGP1010285.JPGP1010287.JPG






↑近影。しばらくベランダに出しっ放しだったけど、ベランダ移転以降あまり食べておらず、冬を乗り切れないと思い加温飼育に切り替えた。温度を上げたところ食欲旺盛で、上手く行けばここからまた成長するかも。改めてサイズ測ったら11.5cmしかなかった。しっかり脱皮させないと、この辺りが成長の限界みたいだ。隣は年末に観賞魚店で掘り出し、衝動買いしたフロリダアカハラ。立派なオスだったもんで、つい・・・。なお、衣装ケースがピカピカに綺麗なのは、先日新調したから。日頃の管理の賜物ではない(自爆)。

最近はパステルもどんどんグレードが上がってる。特に『プライム』と冠されるタイプは凄く綺麗。こいつもペットとしては特に問題はないんだけど、出来れば特に綺麗な個体で、完品が1匹欲しい・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[11/24 偽物ルイヴィトン]
[11/23 チョビ]
[11/22 ブサー]
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]