忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457
キボシイシガメは1ペアの他にもう1匹いる。2012年に購入した、『ハイスポット』と銘打たれて販売されていたアメリカCB個体。縁甲板の一部を除いた全ての背甲板にスポットの入る、将来有望なベビーだった。



あれから早3年。



う~ん・・・微妙。外れってほどでもないが、ハイスポットと呼ぶにはちと寂しい。コケを丁寧に落とせば、もう少し星が現れるかもしれない。ハイスポット的なベビーの成長例として参考にして頂ければ。



すっかりオスらしい顔付きに。テネシークーターと同居させる内に、鯉の餌や小松菜まで食べるように。クーターより先に小松菜に飛び付く、変なキボシに育ってしまった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ベビーのときに、各甲板に大きいスポットが入っている個体は、ハイスポットになると聞きましたが。今のところ、前のほうにスポットが集中しているようですが、この個体はまだ、これからのような気がします。ビジュアルガイドに掲載されている個体みたいになったら良いですね。

ちなみにハイスポットという名称。
元々京都にある(あった?)アニマというショップが考えた造語だそうで(実際ペアが販売されていました)確か、当時のHPに、他店のショップが名称を勝手に使用しているのは…なんてことを書かれていました(笑)

今はハープサプライが、スクリーマーと紹介していますね。

家も、新たにベビーを1匹導入しました。もう1匹位いこうかと考えているところです。
ブサー 2015/11/01(Sun)18:50:23 編集
無題
>ブサーさん
サイズアップしたら、また変わりますかね。ビジュアルガイドの個体みたくなってくれたら、文句付ける人はいませんね。

すっかり忘却の彼方でしたが、そういえば確かにANIMAが最初に「ハイスポット」をブランド化してた記憶があります。当時私はキボシがスポットの数で差別化を図ってるなんて知らなかったので、斬新でした。HPも覗いてましたが、店主が良くも悪くも愚痴っぽかったですね(笑)。

キボシは何匹でも欲しくなっちゃいますよね。ただ、最近また値段が上がり気味のような・・・。
チョビ 2015/11/05(Thu)02:17:50 編集
無題
はじめまして、ハバネロと申します。
本日、久しぶりにぶりくら市に行きましたが、キボシイシガメの高騰ぶりは凄いですね。
ベビーを1匹購入してきましたが、うちにいる3匹は全てメス(無精卵産みまくり)なので、オスに育って欲しいと願っているところです。

各甲板に大きめのスポットが入った子がおりますが、やはりスポットは多く、綺麗な感じはしてます。

ハバネロ URL 2015/11/15(Sun)15:24:17 編集
無題
>ハバネロさん
初めまして。キボシの流通量はメスが圧倒的に少ないと聞きますが、メスばかり抱えている方もいらっしゃるんですね。普通は悩みが逆ですよ。

CBを育てればオスになる可能性は高いと思います。私も過去に国内CBとアメリカCBを育てましたが、いずれもオスでした。新規導入個体もオスになると良いですね!

私は今年はブリーダーズイベントは行けていないのですが、やはり高騰してましたか。ただ、過去20年を思い返すと価格の変動が激しいカメなので(私が見ただけでも1万以下~10万以上まで)、気長に構えていた方が良いかなと思います。
チョビ 2015/11/17(Tue)19:37:09 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[08/19 チョビ]
[08/19 NONAME]
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]