忍者ブログ
我が家のカメ達の話題に、チラ裏を多分に織り交ぜてお送りします
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
アルゼンチンクジャクガメもぼちぼち動き始めた。窓越しに日光浴。



2008年秋に飼い始めて、その時点で少し育ってたから、丁度9歳くらいか。2008年なんてついこの間のように思えるが、着実に歳を重ねてるね。カメも飼主も。
PR
先日持ち帰った和金達。凄くいい。



久しぶりに金魚を買った事もあり、色々と新鮮。気持ちを新たに、手間暇かけて育てたい。
昨日の大雨でまた気温が下がってしまったが、今日は再び快晴。



昨秋で20歳になった非純血キバラガメ。大学受験直前に買ったのがついこの間の事みたい(白目)。



17~18歳のアカミミガメ雄。大学時代に買ったのがついこの間の(以下略)

老成個体が人の目に魅力的に映るのって、カメの不思議なところだと思う。大概の動物は、一生で一番美しい瞬間を切り取ろうと思ったら、ほぼ確実に若い頃だろうから。
なかなか春らしさが訪れなかったが、ここ何日かでだいぶ気温が上がりつつある。屋外組も活動し始めた。



冬が明けると、真っ先に寄って来るクサガメ。毎年、元気な様子が見えるとホッとする。




最近面白く読んだ漫画。



『白衣さんとロボ(1)』(柴 竹書房)
『おおきなのっぽの、(1)』(柴 講談社)

最近知った作家さんで、現在この2作を同時に連載中。おおきな~は身長170cmの小学4年生を中心に回る日常系。子供心の書き方が巧い。白衣さん~の方は人間とロボットの同居生活という非日常な設定で、その日常を綴る不思議なコメディ。いずれの作品も作者の好みなのか、キャラの造形以外は色々と昭和テイスト。絵も昔の少年誌っぽい?古臭さと隣り合わせな感じだが、個人的には好きな絵柄。



『ゴーゴーダイナマイツ(3)』(小池定路 竹書房)

チアリーディング部の青春物語、あっさり完結。99%打ち切りっぽい終わり方でショック。爆発的に売れる作風ではないのだろうが、編集も長い目で見て欲しかった。良質な群像4コマ。何時か何処かで続編を・・・。
日曜日、今年も行って来た。さいたま養殖魚まつり。

前日に殆ど眠れず、眠いのを我慢してまで行こうか迷ったが、とりあえず行った。どうしても我慢出来なかったら引き返すつもりで。途中で仮眠を少し取って、着いたのは13時半を過ぎた頃。流石にもう客も魚も少なくなっていた。



やっぱり頑張って早く来た方が良かったか。しかし、眠気を我慢して来た甲斐があり過ぎる結果が後に待っていた。



柳出目金かと思ったら、何か違う。販売名は『前向金魚』。



去年秋のまつりの時から気になっていたイエロー紅葉和金。正直、今回も売ってたら何匹か買っちゃおうと考えてて、実際売ってた。しかしこの後に予想外の出費があり、今回はこっちは見送る事に。



14時頃(閉場1時間前)、こんな感じの魅力的な和金を多数売っている業者のところを見ていた。そしたら業者が3,000円のカゴにいた魚を何尾か掬い、1,000円のカゴに移し始めた!思わず変な声が出そうになった。その場にいた(私を含めた)数人の客、しばらくそこから全く動かず(笑)。近年は歳のせいか購買意欲の低い私だが、目の前でこんな事されたら、流石に網と洗面器を持つしかなかった。久々に理性失ったわ・・・。



私の戦果。ちょっと手を出せないと思ってた価格帯の鮒尾和金(それも店頭ではなかなか見ないクォリティ)が、まさか1尾分の価格で3尾ゲット出来てしまうとは・・・。帰宅後、とりあえず稼働中の60cm水槽に収容したが、思い切ってもう少し良い環境を用意しちゃおうかな。
<< 前のページ 次のページ >>
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チョビ
性別:
男性
自己紹介:
1978(昭和53)年生まれ。1.7m級の♂。爬虫類や魚が好きです。末端の一愛好家として色々と書いて行きたいです。
最新CM
[05/21 チョビ]
[05/17 yodogawa]
[05/10 チョビ]
[05/09 イリス]
[03/31 チョビ]
最新TB
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]